インタビュー Ben Whishaw on THE CRUCIBLE



15歳の時すでに、John Proctorを演じたことがあると語るベン。
その時のベン観てみたい(笑)。
一段と風格が増してきたベン、人としての余裕も垣間見れる感じ。
NYブロードウェーで3月から上演中。

僕はQとは違うよ~






@ ’Paddington’ Premier

Check out our interview with Ben Whishaw the voice of Paddington at the premiere of Paddington Bear's new movie. We asked him what his favourite sandwich filling is...find out what he said!

Posted by Warburtons on Sunday, November 23, 2014


パディントンはマーマレイドのサンドイッチが一番のお気に入りですけれど、貴方は?
「マーマイト…あと…ストロベリージャムも好きです。」

パディントンを演じるってどんな感じでした?
「緊張しました…やはり、プレッシャーも感じたし、色んな方々の思い入れもあるので…
でも、演じたのはすばらしいことだし、すごく楽しみました。」


ジェームズ・ボンドからマイケル・ボンド(パディントン作者)への(仕事)の変換は?
「いいところを付いてきますね。ちょっと混乱があったけど、自分を熊だと思いこんで
彼の頭の中に自分をセットしたら、次第に楽しくなっていったんだ。」


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

礼儀正しく、きちんと受け答えするベンでした。

ルパート・グールドが’リチャード2’の演出を振り返る

On Being An Artistic Director | Almeida Questions | Almeida Theatre, London from Almeida Theatre on Vimeo.



リチャード2を演じたBenと、その敵役Rory Kinnerの競演がいかに凄かったかを、
監督がちょこっと語っています(29:30あたり)。

blueivyさん、情報をありがとうございます。

BBC4Radio "Front Row" (7Aug2014)

淡々と語るベンでしたが、ひとつひとつのシーンを大切に演じたんだなという思いが伝わってきました。
BBC4 Radio "Front Row"

frontrow benwhishaw

frontrow_2.jpg
プレゼンターのDamian Barrと

Richard II Q&A @BAFTA (2012)

"Cloud Atlas" Interview



声のトーンや語り口、眼差し、手振りとか…とか…
短いながらも彼のチャームが満載のインタビュー。

CLASH Magazine...など

カンヌでのスペシャル号が、CLASH7月号(表紙:Liam Gallagher)の巻末の特集として掲載されてます。
スペシャル号のベンの表紙、こんなにかっこいいのに…

CLASH.jpg

Thanks! Danielley

:::::::::::::

ベンが2009年にNYオフ・ブロードウェーで出演したAlexi Kaye Campbell作の『The Pride』がロンドンのTrafalgar Studioで8月8日から新キャストで再演決定。
Hayley Atwell(Brideshead Revisitedでベンと共演)、Al Weaver(ハムレットでベンの代役を務めた)などが出演するので、ベンが行かないわけないですね♪

:::::::::::::

CLOUD ATLASのDVDが発売に!
今朝のMETRO紙の評価に『一番の見ものは1900年代の作曲家のストーリー。ベン・ウィショーが画面を独占(scene-stealing performance by Ben Whishaw)…』ですと!Yay!

The Observer on 17 March 2013

Ben-Whishaw-008.jpg

peter-and-alice-002.jpg

http://www.guardian.co.uk/culture/2013/mar/17/ben-whishaw-interview

"I always feel I am in the dark. You are never finished… it is not as if you can look back and think: ah… I know what I am talking about. You are only as good as your last job and are always struggling and striving and you never quite get to where you want to be…"

いつも暗闇の中にいるような自分がいます。どこまでも果てしないような。
後になって振り返ってそんなこともあったな…なんて思えるような単純なものでもない感じ。
なんとかやってきてはいるけれど、いつも苦しくもがき続けるばかりで
自分の目標とするものには辿りつけないのかな…って。

::::

ベンのママも二卵性の双子らしい。
シェイクスピア劇で女役をやりたい夢があるって。そうこなくっちゃ!

しかしながら、上の発言…何をそんなに…またまたベン、考えすぎっ!入りすぎっ!
世の中、もっと考えなきゃいけないことがあるだろおお(笑)
でも、アーティストだから、しょうがないか…。
そういう道を行ったり来たりしながら、人は生きていくものなのでしょう。

今回の芝居の影響がかなりあるのかなあ。

The Times UK on 16 Mar 2013


123686955_whishaw_394426c.jpg

http://www.thetimes.co.uk/tto/arts/article3713817.ece

R0014534.jpg

R0014533.jpg


R0014529.jpg

Ar RADA, the crop-haired Whishaw was spotted in a Dario Fo play by his future agent Christian Hodell.'You only had to watch him for a few seconds to realise you were seeing something really special.'

祝 "Cloud Atlas"日本公開!!

Judi Dench & Ben Whishaw Answers YOUR Questions!

from here!

It is nice to know that Ben played John in Peter Pan in his local village hall when he was eight years old!!

ベンは8歳の時に、ピーター・パンの劇でジョンを演じたそうです♪ ラブリ。

img-thing.jpg

BBC1 Andrew Marr Show on 10 March 2013




:::::::


Interviewer: You played Hamlet when you were just out of drama school, it is a kind of example of that because forever afterwards(like Peter Llewellyn Davis experienced), you are the young man picked to play this huge role.

Ben: Yes

Interviewer: Did you feel that, you can never move away from certain characters, certain events in your careers?

Ben: Yes, but I think it is lovely more than anything personally, it is nice that people know you at all! Obviously if you were going to be connected with any role, it it not a bad one to be forever connected with, I suppose!

Ben が今週金曜日BBC5のラジオに!

kermode.jpg
http://www.bbc.co.uk/podcasts/series/kermode

Ben will be on BBC Radio 5 Broadcast live on this coming Friday 2pm!

今週金曜日午後2時からの、映画関連のレビュー番組にゲストで出るようです♪
多分『クラウド・アトラス』公開にひっかけて。

blueivyさん、情報をありがとー!


Interview: 5 Minutes with Ben Whishaw

from here!

Cloud-Atlas-1.jpg

Is she Ben's Piano Teacher ”Miao-miao”?


SKYFALL ワールド・プレミア 23 Nov 2012

'I don’t even have a computer'

As an actor, your job is to persuade people that you’re someone else. So if you’re constantly telling people about yourself, I think you’re shooting yourself in the foot.”
役者というのは自分以外の人物を映し出すことなので、(役者が)自分の事を話してばかりというのは自滅行為だと思います。

from Telegraph

tumblr_mbr98yvsBA1qjil36o2_500.jpg

Thanks for the photos! mobilis




究極Q



もう、完璧です…こんな声で、こんな眼差しで、囁かれまくったら…

The Guardian 20 Oct

Ben-Whishaw-from-The-Hour-004.jpg

Ben-Whishaw-Romola-Garai--006.jpg

from here!

"FLICKS AND BITS" interview 17 October

"He’s quite a mysterious person with a sly sense of humour."
彼(Q)は、すごくミステリアスで、いたずらっぽいユーモアのセンスがあるんです。

from here

beninMI6.jpg

the Shortlist UK 11/10/12



this web version is here!

Ben's grandpa was a British spy!! -スパイの孫…Ben-

'... My grandfather spied for the British during the war, even though he was German.'

'He’s a very mysterious figure in my family history and whenever he was asked what he actually did, he’d say as little as possible.'

『祖父はドイツ人でしたけれど、戦時中は英軍のスパイだったんです。』

『彼は家族の中でも凄くミステリアスな存在でした。
実際、どんな事をしてたのかを聞いても、最低限のことしか答えてくれませんでした。』

from here!

d0160581_16485452.jpg

Hamlet - Shakespeare Uncovered (BBC2 17 July 2012)


Ben appears around 9:00
ベンは9:00のあたりに登場
「ハムレットは内面に凄く入りこんでくる芝居で、自分をむき出しにせざるを得なかった」



Ben appears around 2:00 & 12:20
ベンは2:00 & 12:20のあたりに 登場

Yorickの頭蓋骨を片手に独白をするシーンを理解するにあたり、
「ハムレットを上演していた時期に親友のお母さんが亡くなって、まだ自分が若い年代で、自分にとても近い存在の人が亡くなるってどういうことなんだろうというのを感じながら演じたりした」

12:20
「芝居が終わってからも半年くらい、人との会話での言葉とか『ハムレットだったらこんな風な言い方をしてたな』とか自然に対比させたりしてて、なかなかハムレットから抜け出ることができませんでした。」

上記の要約ちょっとニュアンスが違うかもしれませんが、かわいいからアップしちゃえ♪ たったの3回!の登場で、どれも30秒くらい。でもベンは以前、ハムレット上演時のことは覚えてない…って言ってたし、これだけ語るのって初めてのような気がするので、とても新鮮に感じました!どーでもよさ気なヘアがいい感じ+時おり見せる眼差しが超怪しくって、ノックアウトされちゃった。

Graham Norton Show (BBC2) 30 June 2012



Qのガジェットについて聞かれて
"I can't say....Ican't say"(言えません…言えないんです)

まだ非公開にしてなきゃいけないらしく、ベン、喉まで出掛かってるのに、ためらってる声に萌。

Thanks Uraracat for this site info!

tumblr_m6m3dd6Kg01qbbxaw.jpg

tumblr_m6m3dk60Xg1qbbxaw.jpg



この写真、好き

ben1_2247359b.jpg


“I don’t think anyone can walk through the world in a state of vulnerability all the time, can they? And as an actor, you do need to be quite… quite strong. I think it does take courage, in a way. After all, it’s a very revealing thing to do. Putting yourself in a position of being looked at. That’s one of the reasons why I find it very hard to watch myself on screen.” So, the vulnerability is all an act? “No,” he says eventually. “I wouldn’t say that… But you do use things about yourself as an actor, don’t you?”

生きていくうえで、もろくて傷つきやすいなんていう状態でばかりではいられないですよね?役者って、とても…とても強くないとやってらんないです。ある意味、そうであるための努力も必要です。とにかく、自分をすごくさらけ出す作業であるし、周りからの視線を集める立場にあります。スクリーン上の自分の姿を観るのは厄介なことのひとつだったりします。

(あなたの個性である)壊れやすそうな雰囲気は演技ですか?

やがて『いいえ』と彼は答えた。
『そうは言いませんが、役者としてそういった自分の要素を使うってのもアリなんじゃないですか?』

Telegraph 30 June 2012

Radio Times interview (26 June 2012 issue)

I get irritated when you're made to feel like Shakespeare is difficult and beyond you.
"シェークスピアが小難しく敷居の高いものとして表現されることがあるのは我慢がならない。"

1_large.jpg

3_large.jpg

2_large.jpg


Fascinating interview!!
Here again, Mr. W is expressing some of his interesting (and sometime philosophical) thoughts!
I love it.

::::::::::

"Death is cold and hard and tight, and life is loose. so when you're alive, you have to embrace being loose and open and free and engaged with things. To go towards closing things off or making judgements or deciding on certainties is to choose something that's more like death. I had this big conversation with a priest who said, 'It's all right to be uncertain.' .......... I don't know even why I'm telling you. We value certainty so highly in the world. It can lead to appalling things. so how do you find your way through that?"There's a long pause."Do you think Radio Times readers will be interested in death?"

interviewer: I don't see why not. I'm sure this is part of what makes him such a persuasive performer, that he's a natural introvert...

『死は厳しくて冷酷なもの、そして生とは放たれたもの。
その解き放たれた自由な『生』を、存分に謳歌するべきなんです。
何かを終える時、ある物事に対して決断を下す時は『死』の状態に
近いんじゃないかと思います。ある神父とこういったちょっとデカイ会話になって
彼は言いました《いいんですよ、不確実のままで》…どうしてこんな事話てるのか
わかんないんですけど…。確実性が異様な程にもてはやされる世の中ですが、
それがなければ一歩も前に進めないこともある。
それを、どのようにして探していくのか…(間を置き)…
Radio Timesの読者は《死》について興味あると思いますか?』

(インタビュアー)興味なくないと思うけど。こんなところが、彼を説得力のある表現者として成り立たせているのだろう。


"I think you feel really alive when you perform.....In some ways, it's easier to relate to another actor than it is to relate to a person in life."

『演技をしているときは『生きてるな』って感じます…
実生活よりも舞台の上で人と関わる方がラクだったりします。』

Ben will play a woman!!

20110831_Ben Whishaw


The Interview is here!! インタビューはこちらっ!

内容をちょっとかいつまむと…

The HOURのフレディーとは違って『Guardian紙のクロスワードをやったりしますが、最後まで終わらせたためしがないんです。ちょっとイライラします。』

ベンは"Cloud Atlas"で女性を含めた3役を演じる予定で、他の出演者も性別や人種をとっかえひっかえで何役か演じるらしい。そしてベンは、ウワサにあったミュージシャン役で、ピアノを披露してくれるみたい。
本人いわく『ピアノはずっとやりたいと思っていて、そのきっかけが出来てうれしい。映画で必要なパートは弾けるようになりました…イイ線いってると思います』だって!

テンペストでは、『乳房をつけました(笑)。僕のマリリン・マンソンおっぱい!シェイクスピアの時代は、すべて女役を男優が演じてた…そんな時代に惹かれますし、自分でもトライしてみたいと感じます。性別不明の役をやるのは好きです。テレビではちょっと無理かもしれないけれど、舞台でだったらきっと美しく演じられるような気がします。今の時代は(芝居の形式よりも
)形にこだわらない表現、雰囲気を大切にする傾向があって、役者個人そのものが露出する傾向にあるのでは。』


映画パフュームに続き、再びドイツでの撮影について。
『当時ドイツ語を少しだけ覚えたけど、全部忘れてしまいました。覚えているのは、ちょっときたない言葉というか…攻撃的な言葉だったりします。たとえば”我慢できない!こんなこと出来ねーよ!”みたいな感じです。』


::::::::::::::::::::::::::

映像化不可能じゃないか…と言われていたらしい"Cloud Atlas"。どんな内容なのか小説を読んじまいたいところですが、映像を見て必要以上にガッカリするのが怖いので…なんだか少し弱気…映像を原作として見ることにします。

Is Freddie photogenic enough to do the anchor job ?

yet another....Abi Morgan interview!

Q:
Ben Whishaw演じるフレディーは、アンカーマンの役割を欲したけれども叶わなかった…理由として彼のカメラ写りがいまひとつだから…というわけですが、実際のところ俳優であるからしてそういうのは…

Abi Morgan:
そう、その辺が難しいところで…わかってはいるんです。正直なところ、それはフレディーがそう感じているということで、彼自身は自分の魅力に気づいていない、実際に。彼は異様にきちんとしてるかと思いきや、ハチャメチャだったり。思うに彼自身の自己洞察は間違っているところがあって、自分をよくわかっていない。彼はすばらしい異端者であると同時に、美しい。俳優としてのベンはカメレオンで、そんな人物もそつなく演じられることができると思っています。フレディーは挑戦的でイライラさせられる人物であったりするけれど、このシリーズを通してフレディーは成長していき、本当の男になっていくんだろうなと思います。

The Hour 4-16

this cap from here! Thanks!

Feddieについて by Abi Morgan

Abi Morgan talks about the concept of Freddie etc...
here!

:::::::::::::::::

スケジュールがきつい中で脚本を執筆していて、実際に撮影現場でも書いているような状況だったのですが、ベンの演技を毎日見ているうちに、イメージが広がっていって、後半からは、彼の創り出すイメージに重ねて書くようになっていきました。フレディーはロックしていて、ちょっと尖がっていて。確立された階級社会の中で奮闘する、ワーキング・クラスヒーローっていうイメージ。皮ジャン羽織って、そっぽ向いてるギンズバーグっぽくもあり、ちょっぴりジェームス・ディーンのような。ベンは、すごく知的な役者で、とてもよく話す。あんなに喋るキャラクターって書いたことないんですよ。あれだけこなせる役者って少ないと思うんです。ベンのインテリジェンスをもって役をさらに発展させていってくれると願っています。

:::::::::::::::::

ベンの演技を毎日見ながら脚本を書くなんて…鼻血が出ちゃいますね~。
確かに、前半の落ち着きのなさに比べ、後半からの方がベンの本領が出てきてるような気が。
フレディーの内面の成長というべきか…。

dd-tv-hour17_ph_0503956536.jpg



Anyone can see this site?

MeetBenWhishaw.jpg

http://xfinity.comcast.net/video/meet-ben-whishaw/2079272189/fanTV/newest/

They say "This page is not currently unavailable" and I can not watch any of the contents in this site except ads . I am wondering it can be watched only in the States?
Anyone could watch this interview, please let me know!!

なぜか、このページ観られないのですが(というか、このサイトのコンテンツ全部…エリアが限られてる?レジスターしないといけない?)、観られたという方、ご一報ください。どうぞよろしく!!


Search form