happily ever after

BWBW.jpg

::::::::::::::::::::::::::

今日は王子(ベンじゃなくって)のウェディングということで、寒いながらも人々の熱気で、ちょっぴり温度が上がっているかのようなロンドンです...♥‏

今日は寒かった…

smoking ben

やるわねぇ

BEN WHISHAW_BLACK SUIT
フーテンの寅さんって、イヴ・サンローランのスーツを着てたんだって♪
そして、このベン君は、アルマァアーニ。

散歩日和

benwhishaw592.jpg

The Hourのプレビュー@BAFTA

the hour clip

BBCドラマThe Hourの初回分のプレビューとともに、作者Abbie Morganなど製作者を交えたQ&AがBAFTAで5月11日にあるとのことでチケットをゲットしましたっ!
ベンなどの出演者は多分来ないのだろうな~。でも、今からちょっとドキドキです☆ 報告しますね。

BAFTA

Thanx for the info!
Revstan via whishawben

ただ今、花まっさかり!

onappletree.jpg

Bright-Star.jpg

:::::::::::::::::

UKでは、ブルーベルなど野生の草花をを引っこ抜くのは、自分の土地内でない限り基本的に違法になっております。白いブルーベルもあるそうで、ピンクのものはスパニッシュ・ブルーベルと呼ぶそうです。

キーツやテニソンはブルーベルに対して『孤独』『病』『後悔』などを象徴すると語っていたとのこと...その美しさに反してちょっと悲しい花というとらえ方をしていたみたい...。

今日はこんな気分

benstill_new.jpg

出たっ☆ A bit of Ben from The Hour!!



やったー!待ちに待ったTHE HOURのクリップ!
他のベンブログでも花火のようにガンガンアップされまくっているようですが、マネして私もアップしちゃう!ベンをちょっと観れただけでもシァーワセ☆
ベンの髪型、微妙だけどベンならでは、似合ってる。そして、ベンの声ってやっぱり独特だなと改めて実感。すぐ彼だとわかる声。素敵。

数日前に、THE HOURが撮影されていたHornsey Town Hall(現在は開発の計画があり空き状態)の前を通りかかったら、建物の2階の大きな窓がいくつか全開しており、ドラマのセットの解体中だったのか、まるで木工所のようになっていて撮影の名残を物語っていました…。

このBBCのクリップの中のロモラ・ガラーイ主演ドラマ『The Crimson Petal and the white(小説邦題:天使の渇き)』映像がとてもキレイで脇を固める出演者も見ごたえあり!


Thanks for the info!
uraracat

Benを観たかったのに…

frankenstein.jpg

と、言っても今日のBenはBenedict Cumberbatch氏(ベネディクト・カンバーバッチ=最近ではドラマ・シャーロックでお馴染み)。National Theatreでの『フランケンシュタイン』を観にいったのですが、肝心の!肝心のBen氏は休演だったの~(泣)。彼の生声を聴きたいだけで取ったチケットだったのに~。

Johnny Lee MillerとBenedict Cumberbatchが日替わりで『怪物』と『フランケンシュタイン博士』を演じるというのが呼び物で、演出はDanny Boyle、音楽はUnderworldという面白い企画の芝居。いきなりJohnny扮する怪物が素っ裸で登場。怪物らしく特殊メイクを体中に施してはあるものの、あんなに素っ裸でいいのか…と思うくらい、すっぽんポン。体中の毛もきれいに剃って、時にはギラギラの照明の下での演技。凄かった。観る方がこんなに緊張していいのか…と思ったけど、次第に私の目も慣れていって。Trainspottingのヘラヘラしたチンピラ役が私には印象的だったJohnnyなのだけど、そんな予想を裏切って骨太(体もね)だけどとてもチャーミングなJohnnyの怪物に惹きこまれていった。そしてとても華がある!カンバーバッチ氏の代役の役者さんも、すごいな…ちょっと声がソフトすぎるかな…若いな…と思ったけど、最後まで安定した演技を披露していた。あれがカンバーバッチ氏だったら、Johnnyとの絡み、もー最高☆…かもしれない。

そして、とにかくステージセットが気に入った。円形の回り舞台を上手く使い、中央から背中あわせでで全く違うシーンが巧みであったり、その舞台を斜めの状態にしてセットを組み、映画の『カルガリ博士』をちょっと髣髴させるシーンもあった。また、天井から千個くらいの様々な形の電球がぶら下がっていて、それらが鏡に反射したりする効果が素敵だったり、全体的にシンプルだけどアイデア満載のセットだったように思う。

しかし…ベネディクト氏の出てる日を願って、当日券を狙って(チケットは全て売り切れ中)また観にいくべきか…。

今日の教訓:
長丁場の舞台では、初日から数日のうちに、観にいくべし。いつ何時、主演が調子悪くなって休演するかわからないから(笑)。

http://www.nationaltheatre.org.uk/63286/productions/frankenstein.html


4月11日 23時15分(只今のロンドン時間)

on the grass

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

大災害からちょうど1ヶ月。
日本里帰りから戻ってきた知り合いから、日本(関東)の状況を聞きました。夜もネオンが控えられ、ひっそりとした東京の街を歩いた…と。

まだまだ本当に立ち上がるのは時間がかかるのかもしれない。放射能の心配も山済み。でも、今ある元気はなんとか維持しつつ、少しずつでもみんなで前進…今まで以上に前進…日本ならできると思う。
Search form