"The Crucible" Broadway 2016 Spring

昔アメリカであった魔女狩り裁判を題材にした
アーサー・ミラー原作の小説”The Cruicible(るつぼ)”の舞台版が
2016年春にNYブロードウェーで上演されることになり、ベンは主役の John Proctor、
妻役にはSophie Okonedo(わーい!好きな女優)だそうです。

さらに、さらに、前衛的な演出で有名なベルギーのIvo van Hoveが監督、
Philip Glassが音楽を担当する!など、大変なことに!

http://www.newyork.com/articles/broadway/the-crucible-coming-to-broadway-for-spring-2016-19484/

crucible2002.jpg

2002年・ブロードウェーでは、Liam Neeson が、
1996年制作の映画ではダニエル・デイ・ルイスがJohn Proctorを演じました。

来年のベンの舞台ではマニアックそうな演出になりそうですが、
彼はどんな風に演じるのでしょう。。。
しかし、ベンは我々に色んな勉強をしかけてくるなあ。

john proctor

”BAKKHAI” レビュー

bakkai_stage_2.gif

bakkai_stage_1.jpeg

評価はおおむね良さそう。ベンをはじめとする演者の七変化もあるようで
ベンの魅力も花咲いているみたい~♪

今回は観にいけないので、この舞台は自分には無いものと。
筋書き、レビューなどほとんど斜め読み状態(大泣)。
2500年も語りつがれている神話に失礼きわまりない…。

Evening Standard

the stage

the guardian uk
Search form