Sebastian & Charles, Contra mundum -世界は敵だ!-

normal_brideshead00090.jpg
(Charles)Why don't you want me to meet your family? Who are you ashamed of, them or me?
(チャールズ)なぜ君の家族に合わせてくれないの?誰を恥じているの?彼ら?僕のこと?

normal_brideshead00095.jpg
(Sebastian)Don't be so vulgar, Charles.
(セバスチャン)いじわるな事言うなよ、チャールズ。

normal_brideshead00104.jpg
(Sebastian)I'm not having you mixed up with my family. You're my friend.
(Charles)I don't have a family.

(セバスチャン)僕と家族を混同して欲しくないんだ、君には。友達だから。
(チャールズ)僕には家族がいない。

normal_brideshead00106.jpg
(Sebastian)You have me.
(セバスチャン)僕がいるじゃないか。

normal_brideshead00108.jpg
(Sebastian)Sebastian and Charles, contra mundum.
(セバスチャン)セバスチャン・チャールズ同盟。世界は敵だ!

normal_brideshead00110.jpg

* * * * *

"You have me(僕がいるじゃないか)”って言うときのセバスチャンがたまらなく好き。
セバスチャンは誰よりもチャールズを必要としてた。いまにも壊れそうなセバスチャンが、優しい眼差しで言うこの一言が、とてもせつない。

Comment

kikoさん

自分が望む愛からは見放されて自己破壊の道へすすむセバスチャン。本当にせつなくて胸が痛みますね。こんなに愛すべきキャラクターなのに…。
彼を演じるベンの声がまた、そよ風のように優しくっ繊細で、別世界へ連れて行ってくれるようですね(* ̄ー ̄*) サウンドトラックのピアノ曲がこれまた美しく、物悲しくって、思い出すたびにホロリとします☆

No title

『Brideshead Revisited』のセバスチャン、凄く大好きな役ですよ~。
邦題には今だにピンときませんが(苦笑)
DVDも持ってるんですがスカイパーフェクトTVで時々放送されてると
つい観ちゃうんでうよね。

チャールズを見るとき時のセバスチャンの切実なせつなさが、壊れそうなくらい優しくて繊細なベン君の演技が胸キュン☆です。
観たら絶対ハマると友人にもすすめたなぁ。

Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form