Brideshead Revisited Premire (Sep 2008, London)

Brideshead Revisited Premire_1
素敵!でも、どことなくお疲れ(酔っ払い?)なベン君。なぜならば…

Brideshead Revisited Premire_3
なんか、兄貴って感じのHayley(Atwell-妹役)に従うしかない模様の、
ベンの微妙な表情(笑)

Brideshead Revisited Premire_2
アロイシアス、助けてっ(笑)

Brideshead Revisited Premire_4
いつも一緒、アロイシアス。

* * * * *

Brideshead Revisited TV
1980年のTVシリーズのアロイシアスはこんな子だった。
左から: セバスチャン役のアンソニー・アンドリューズ(Anthony Andrews)、チャールズ役のジェレミー・アイアンズ(Jeremy Iron)。最初はアイアンズがセバスチャンを演じる予定だったそうだけれど、チャールズを演じたい!と熱望して、役が入れ替わったそう。

Brideshead Revisited _Aloysius

Comment

ベン子さんへ

ナーバスエナジー(Nervous Enegy)…抑えきれない感情や興奮を伴った、緊張感っていう感じかな…と思うのですが。ちょっと調べましたところ、英語圏のネイティブにも色んな解釈があるみたいでした。ベンは『抑えきれない興奮、緊張感を、自分なりにシフトさせて本番に爆発させる…』というようなこと言ってましたね。

ベンって本当に哲学者のようで(ファンしか言わないこのセリフ!てへ)彼のインタビューなどに目を通すたびに、教えられることが多々多々あります。私もメロメロ。彼を通して私の世界もちょっとずつ広げていただいてる感じです。ベンのようになりたいっ!わかりますよ~♪

はーやさんへ

うららさんのサイトも見てみました!情報ありがとうございます(^O^)ベンの言葉ひとつひとつにメロメロです!とにかく人間性が素晴らしいですね!
ベンのような人間になりたいと強く思います(>_<)私の心のロールモデルです☆
気になることがあるのですが、ベンの言う“ナーバス・エナジー”という言葉は、ベンの内向的な部分から出る力という意味なのでしょうか?
いきなり変な質問してしまってすいません(*_*)

ベン子さま

はじめまして!パフュームはベンのセリフが本当に少ない映画ですが、表情でグイグイ見せてくれますよね。私はといえば、セリフが少ないっていうのを後で人に言われて気がついたくらいで、彼の表情が色々物語っていて、最初から終わりまで釘付けになりました☆
インタビューの記事の翻訳でしたら、ベン友のうららさんが興味深い記事をたっぷり載せていらっしゃいますよ~♪ http://uraracat.exblog.jp/ 
これからも一緒にベン君を応援しましょ!よろしくお願いします。

No title

はじめましてです。私はパフューム見てからベンに夢中です!カッコイイですね!素敵すぎます。
素晴らしいblogですね!私は英語解らないので、インタビュー内容とか知れて最高です!
しかも、ベン様に会ったことがあるなんて!いいな~

Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form