ベン・ウィショー君! 今、魔法は戻ってるの?

16668661_seagullscan01.jpg
Seagull 2006

ベン・ウィショーは舞台にうんざりしている。『なんていうか…わかんないんですけと…』ブツブツ言いながら、26歳の俳優は、下を向きティーカップを凝視している。『以前に増して、舞台に小難しくなってる感じで…その世界に入り込めない自分がいるんです』。彼は顔を上げ、水平を描いていた印象的な眉は今、歪んだ“W”を描いている。『多分』彼は言う『ある種の魔法が消えちゃったのかもしれません』。

Ben Whishaw is fed up with theatre. "I've got a little bit, I dunno…" mumbles the 26-year-old actor, head down, eyes fixed on the contents of his teacup. "I guess I'm more pedantic about theatre these days. I find it harder to lose myself in the experience." He looks up and his prominent brow, until now a perfect horizontal, becomes a rumpled "w". "Perhaps," he says, "some of the magic has gone."

from Telegraph 22 Dec 2006

:::::::::

映画パフュームが公開になった頃のインタビュー。フィリップ・リドリー氏の過激な芝居や、ケイティ・ミッチェルの『かもめ』でコンスタンティンを演じたりして、入り込みすぎた反動でこんな発言がっ?

Comment

Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form