ベン・ウィショー ・17歳 -- "BIRDS EYE" CM --




友人スティーブン:Shauny! Shauny! Shauny!(ショーニー、ショーニー、ショーニー!ベンの役名がショーンらしく、その愛称で呼んでる)

ショーン(ベン):Shall I make you one of them?(お前にも作ろうか?)

スティーブン:Come on then! Cheers Shaun.(たのむぜ!ありがとな、ショーン)

ショーン母:Hello, Steven.(こんにちは、スティーブン)

 ---ショーン母の動作がやけに気になるスティーブン---カレーが出来上がる---

ショーン母:Umm... That looks good!(うーん、美味しそう)

 ---ドギマギするスティーブン---

ショーン母:Enjoy yourself! I will be back before 11 Shaun!(楽しんでね、11時までには戻るわね、ショーン。)

 ---

ショーン:You are not eating this?(食べないの?)

スティーブン:I fancy your mum Shaun...(お前の母さんが好きだ...ショーン...)

 ---反応に困るショーン




::::::::::::::::::::::::::

今日、BIRDS EYEの冷凍食品を見かけたけど、買わなかった…
しかし、このCM、必要以上にショーン、ショーンって出てくる気がするけど、何か意味があるのかな。
関係者の子供の名前を隠れキャラ的に出演させてるんだろうかっ(笑)?


Comment

うららさん

もう、一本の方も面白いですよね☆ ベンもいいけど、競演の男の子たちの微妙な演技にもくすぐられます!
http://www.youtube.com/watch?v=AMZgF4G-bxQ

今ではフィッシュ&チップスを上回り、すっかりイギリスの国民食としてNO.1になってるカレーですが、放映当時は、若い男子をターゲットにしてる商品として、少しはその年代の子たちの話のネタになったCMのような気がしますね。ベンに対しても『おっ!あいつショーンじゃないか?』なんて、地元では言われてたんじゃ?きっと、そうだと思いますっ!(笑)

17歳っていうのは、このヴィデオをアップしてくれた本人が『ベン・ウィショーが17歳の時のもの』…という書き込みをしてたからなのですが、『My Brother Tom』の19~20歳頃のような気もしますし、『Trench』に出演した17歳当時といえば、納得もできる感じ。その頃は、今とはまた違った若さが溢れまくった透明感が♪ ベンは、ヒゲそったり、髪の毛下ろしたりのアレンジで、年齢が5歳くらいいったりきたりすることが今でもありますね。

このような、今となっては貴重なCMのヴィデオを持っていて、しかもyoutubeにアップしてくれるなんて、なんて親切な方なんでしょう~♪

はーやさん!

またも以心伝心?
昨夜、いろいろとベンものをWeb上で観ていて、このCM(ともう一本の方も)すっごく久しぶりにクリックして若きベンを拝んでいたところです(笑)

これ、とにかく必要以上に演出しちゃっていますよね。
17歳っていうのはどこに載っていたのですか?CV?

ベン、色が白くて、純心そうなところとも相まって透明感に満ちています~☆☆

Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form