池のまわりを?

whats next


それとも、森を通って行きたい?
私はすべての道を歩きつくしたけど...その道筋は、あなたのまつげの本数よりも多いと思うわ。
でも美しさでは、あなたのまつげは決して負けていない...。

Comment

Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form