ちょっと遠出をしておりましたが、滞在先で日本の大災害の情報を知り、テレビの画面に釘付けになっておりました。最も被害の多い地域の近くに親戚が住んでおり、まだ連絡が取れず心配している最中です。

戦争などの人が引き起こす悲劇だけでも胸が締め付けられる世の中。天災は時を選ばずやってきて、今までの当たり前だった日常が突然に消え去る。まだまだ未確認の情報ばかりが飛び交ってるような状況の今回の大災害ですが、自分には何ができるのか、今まで以上に覚悟を持って日常を生きていかねばいけないな…など改めて考えさせられます。


WhishAG02027490.jpg

Comment

Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form