ベン・ウィショー 『リチャード2世』

180px-Richard_II_of_England.jpg

ベン君が、BBCドラマで『リチャード2世』になる模様です!
ハムレット、テンペストなど、今までベンがやったシェークスピア物の中では、一番重厚感ある作品になるのでは?という期待が。

ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーで芸術監督を務めた若きRupert Gouldが初めて映像での演出をするということで、彼は私が昨年見た舞台『Earthquakes in London』の監督でもあり、かなり弾けた演出もする人物のようでもあるのですが、その『Earthquakes in London』の作家は、ベンが愛の狭間で悩むゲイを演じた芝居『Cock』を書いたMark Bartlettであり…ここからは私の全くの想像…あの芝居でのナーバスブレイクダウン状態の情けないベンの役どころを見たGould氏が、ベンを今回のリチャード2世に!と、ひらめいたのでは?

このリチャード2世という人物、事情で幼くして国王になったはいいが、内向的な性格で詩を書いたり芸術的な面があったけれど、国の主になる器、才覚、人徳もないながら、権力だけは振りかざし、後のヘンリー4世になる人物による復讐劇のあと、不遇な処遇を受け33歳で暗殺されちゃった…というお方。

役者としての器、才能、人格もある、王とは全く反対の(笑)ベンだからこそできる役じゃあ…なんて♪10年くらい前に、レイフ・ファインズが舞台で演じたらしく、精神的な面での微妙な表現がかなり必要とされる役らしいです。


Daily Mail

↑この記事、リチャード2世のお妃になる女優さんがメインになってる記事。もしかして彼女を描く物語になるの?彼女から見た、リチャード2世?『ブライト・スター』のファニーから見たキーツみたいな感じ?…王そのものをストレートに描いて欲しいな。


Thanx for the info!
revstan
uraracat

Comment

kikoさん

お久しぶりです~。うれしいな♪ 
二人の役者を天秤にかけてるなんて、やるなあkikoさん(笑)。愛を振りまいてますね~☆

福島に知り合い方がいるなんて、本当に心配でしたね。まだ原発の状況がどうなっているのか不安ですが、なんとか前向きにやっていらっしゃるようでよかった。
私も宮城に親戚がおり、東京の親戚からの又聞き情報で彼らの無事はわかったのですが、暖かいものを食べられているのか、毛布などはあるのか…など状況は全くわからないままです。

mixiは以前、友人からの紹介でアカウントはあるのですが、すっごいご無沙汰状態です。ベン君のフォーラムとか賑わっているのでしょうか?今度行ってみようかな。

ベン君は、今年は忙しい年になりそうですね。今まで舞台とか、地味な映画ばかりだった彼ですけれど、今年はテレビたて続きで、イギリス国内でもさらに知名度がアップしそう。暗い話題の多い世の中ですが、ベン君作品を見て(kikoさんはサダちゃんもか(笑))、別の世界へ連れてっていただきましょうね☆

No title

ご無沙汰しております。kikoです。

ベン君を忘れていたわけではないんですが日本の役者さんにも凄く好きな役者がいまして、そちらに燃えておまりした(汗)

それと今回の震災、mixiで知り合ったマイミクさんが福島在住でして、なかなか情報が入らなくてヤキモキしていました。
私が心配してもどうしようもないんですが(東京より西に住んでますし)
コメントで励ますことしかできなかったですが。

そうそうそのmixiで知り合ったベン君のファンの方ベッドフォードシャーに住んでいるそうです。

ベン君の「The Hour」や「リチャード2世」と嬉しい情報ありがとうございます。
日本で観られる予定がないのが残念ですが(DVDになったら絶対買うけど)今は「テンペスト」の公開を楽しみにしております。

では長々と失礼しました。

うららさん

また若死に役か…ですね、本当に(笑)。餓死した…って書いちゃってましたが、その後再度しらべましたら、幽閉されていたリチャード2世が暗殺されるシーンの絵画が出てきて、どうやら餓死ではなかった…というか餓死寸前での暗殺?なのかもしれません。どちらにしても、またまたハッピーエンディングからはほど遠いベン君の役どころですね。(笑)

シェイクスピアを丁寧になぞる演出になるならば、後半のリチャード2世の転落ぶりからが本当の見せ場らしく、シェークスピアらしいセリフの聞かせどころが満載みたいです。またまた『おベンきょう』の時間が増えますね。(笑)大興奮☆

演出家はEarthquake ~ の人だったのですね

私もはーやさんの読み、当たっていると思います。

監督が Cock のベンを観て、起用したくなったのだと・・・
それにしてもまた 33 歳で死んじゃうとは。しかも餓死?
ベン、いつまでも<若死に役>からは免れないじゃないですか・・・(笑)

女優さん、フレンチでしかもファッションモデルのようですが、ハリー・ポッターに出たからなのか、外国人だからなのか少し記事の扱いが違うような感じも受けます。

またまたひりひりベン・・・?どっしり、<こわっドキっ>ていう確信犯的ワルを期待したけど、情けなワルなのかぁ。。。

でも、キング!王様!

ひれ伏したいっ!!!!!!
My Lord ♪


Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form