New Trailor for BBC2 Drama "The Hour" etc...



ベン君は、0:03と0.05あたりに、ちょっぴり☆ さっきテレビで放送され始めてました。


ベン君がひとりで最初のタイトルを飾っております~♪ 横顔、とても素敵...いつ見ても..☆

The Hour

Comment

atsumiさん

The Hourの放送日に関しては、まだわからないのですが、このトレイラーでおわかりのように、毎週のように新ドラマ連発中のBBCです!

今夜は、3日連続で放送された"EXILE"という、John Simm主演のサスペンスが終わりました。State of Playのごとく、Paul Abbottの脚本でSimm氏は、またもや、人の妻にチョッカイ出し、出され、政治家がらみのスキャンダルの謎を解く…その謎には、彼のアルツハイマー気味のお父さん(Jim Broadbent)も絡んでいて…というものでした。

このところのBBCドラマは、サスペンスものが多いのですが、今回のも私が知る限りコメディーのみで面白い味を出してた女優が、重要な役で登場していて、なんか調子狂ってしまいました。最近は、そういう傾向なんでしょうか。

あさってからはChristopher Eccleston…割と好きな役者さん…の『The Shadow Line』というのが始まります。

うららさん

写真、鼻の下の長さは気がつきませんでした(笑)瞳の輝きとスラリとした鼻筋だけでノックアウトされてしまいましたっ☆

The newsreels are dead....bore the public too long. Give me this opportunity. I will prove it.
ニュース映像が使い物にならない…一般市民を退屈させるにも程がある。僕にやらせて欲しい。証明してみせる。

みたいな感じかなあー。ギラギラ熱血ジャーナリストが言いそうなセリフではあるけれど、ちゃんと聞き取れているかは自信ないです(笑)。

"Memento Mori"って、私の座右の銘のひとつで(うぷ。カッコつけすぎ?)、ふとした時に浮かぶフレーズだったりします。『じたばたしても、お前は間違いなくいつかは死ぬ。だからこそ、今を生きよ!』なんて。な、もんで"Memento Mori"っていう本をベンが…って読んだ瞬間、何かの哲学書?って期待しちゃったんですけど、ミステリーとはっ。

高齢の人たちを主体に、沢山の登場人物が絡み合う…らしいですね。頭こんがらかりそうだけど、きっと面白いのでしょうね。私も読んでみようかな♪ 

引っ張りだしてきました。

The Hour、まさか7月8~10日の間には放送しないですよね、あったらいいのになあ。
「死を忘れるな」本棚の奥にありました、未読です(苦笑)訳者永川玲二ですね。Gグリーンの「情事の終わり」は彼の訳した版が大好きで何回も読みました。だからきっと読みやすいと思います(と、とんちんかんなこと言ってすみません。)
とにかく読まなくちゃ!

この横顔、ちょっと

鼻から下がいつもより長く見えません?(笑)

ベンのセリフ、何て言ってるんでしょうか、前半・・・?

" The news real too dead, the born public too long " って聞こえるような気もしますが、意味をなさず・・・???はーやさん、判ったら教えてください。


ベンの役何だか、熱血ジャーナリストですね、やっぱり・・・。


ベンがロモーラに勧めたという本、今日、図書館に予約してみましたが、読めるかしら。また陰気でミステリアスな話のようですが・・・。

Memento Mori は、よく作家がテーマとする<死を思え>というテーマで、よく五木寛之なども取り上げていますね。日本では、『死を忘れるな』『不思議な電話』というタイトルで翻訳もされていました。

The Hour の放映日は告知されたのですか?

Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form