Hot でCool

ariel_scene1.jpg
ariel_scene2.jpg
ariel_scene3.jpg

今日はとっても暑かった…。こんな日には真っ裸のアリエルを見て涼みましょう。

ただ今、イギリス夏恒例の音楽フェス・Glastonbury FestivalをBBCが放送中。
ビヨンセが大トリで歌ってます。踊ってます。目が離せないっ!
暑い日が、さらにさらに熱~く…

Glastonburyといえば、年始年始にベンが他の芝居仲間とホリデーで滞在してた…という隣人のツィッター情報がありましたね。パーティで隣人たちを招待して、ベンは素晴らしく美味しいパエリアを作ったとかっ!どこでそんな技をゲットしたんでしょうー、やるなあーMr.W!

Comment

うららさん

今日の天気には、だまされた~って感じです。朝は暖かだったのに、昼からは雷とともに雨が降り出し、夜はひんやりです。まったく、移り気な…。一日で四季を体験できるというイギリスの天気には、本当に楽しませてもらってます(笑)。

Morrissey氏といえば、近くの児童公園の砂場でもお見かけしたことがあり、Sスーパーと砂場でのお姿がしっかりと焼きついてしまい、私はまともに彼の演技を見られないと思います(笑) 

そう、マシュー・グードも、ちょっぴり質が良いと思われるMスーパーが近くにあるっつーのに、通り渡ればオーガニック専門のPスーパーがあるっつーのに、Sでお買い物してました。もちろん、私もそれらは横目で指をくわえつつも、いつもSです(泣笑)。

ちなみに先週友人から聞いた話によると、ジェームズ・マカヴォイは、ロンドン北部某所の、やはりSスーパーにしょっちゅう出現してるらしいです。

ベン君は、存在自体がポエムですから、Sに行こうが、Tに行こうが彼のミステリアス性は消えたりしない…ですよね!?

Revisited で 失礼します ♪

今日、また日本、猛暑でした。

体感で東京でも36~7度!!!
もう、汗2合くらいかきました。

ベンの『テンペスト』のあの、水に浮かぶオンディーヌかオフィーリアのような写真をみて涼まなければおられないくらいの暑さで、自分の汗で泳げるくらい・・・笑。

David Morissey 、そうですか。普通にカゴ持ってお買い物でしたか・・・。
Revisited で思い出しましたが、はーやさんの行くスーパーで、マシュー・グードにも遭遇したって言ってませんでした?そのスーパーってS スーパー?

もおもお、イギリス人のその庶民感覚が好きですが、本当に、作品を観るときの邪魔にならないか、私も心配になってきました。(貴族様方がタイツをはいてスーパーのカゴ・・・!)

逆に日本なんかは、セレブは青山の紀伊國屋とかなのかしら・・?とか、下世話な邪推。(友人は昔よく、下北沢でサンダル履いてる柄本明を見かけたようですが・・・)

ベンも、自分が目の前の舞台で観ているスターの私生活がもろバレしていたら、その作品のミステリアス性が失われて勿体ないって言ってましたものね。(それでも私はベンのことならどこまでも知りたい・・・が)

マシュー、S じゃなくて、せめてW スーパーくらいだったら・・・再笑

うららさん

今日も暑かったです。頭も体もボーっとしっぱなしでした。溶けそう。
でも、これから夏になるんだなーっていう、この季節ってワクワクします。

ベン、パエリアを料理するなんて、ポイント高いですよね。
イギリス人定番の、肉と野菜をオーブンにぶっ込むだけの、お手軽ローストとかじゃないところが、センスいいですね~☆
って、ローストも充分奥行きがあると思いますが(笑)。

役者の普通感覚…ってことでいうと、ベンと今回R2で共演するDavid Morrissey(Earl of Northumberland役)のツィッターで『R2の撮影でウェールズへ出発。まずは自宅からバスに乗って○○駅に行って地下鉄をキャッチするんだ~。』みたいなこと書いてましたが、それって私がいつも使ってる路線なのでニヤリとしちゃうと同時に、あーやってベンのいるウェールズへ旅立ったのね…って感慨深くなりました☆
Morrissey氏は、以外と近くに住んでるらしくて、私が行くスーパーで普通にカゴ持って、買い物してたりするんですよー。この前見たときは、ヒゲボーボーだったんですけど、それって彼のツィッターに『ヒゲはまだキープしてるよ。今度のドラマ用に。』って言ってて、合点いきました。

エコバッグ持って人ごみ歩いてたり(ベン)、カゴ持ってスーパーをウロウロ(Morrissey氏)、あと、鱈の話を真剣に話し込んだり…というような方々が貴族様を演じるのを観た時に、ふと普段の様相が蘇ってきちゃいそうで、まともにストーリーに集中できないかも…なんて変な心配が(笑)。
でも、そういう素顔が、とっても魅力でありますね☆

先日夏至でしたが、

日本では、まだ梅雨の感じで、真夏 という感覚はありません。(猛暑日を記録した日もありましたが・・・)

2年前、私グラストンべリーに初めて行きました(Fes ではありませんでしたが)。(かの鏡リュウジ氏も訪れたというホテルも見てきました。笑)

夏恒例(日本の富士ロックフェスみたいなもの?)なんですね。そういえば、障害者のケアを仕事としている友人がそのフェスに同行したと言っていました。

ベン、インタビューで、「RADA でのトレーニングは、実際のクラスでの演技訓練と、日常の生活(日々を生きること)と、のどっちも大切にする」と言っていましたね。役作りには普通の人が何を思い、どう普通に生活するかを体験するのもひとつの修行ですよね。

仕事がオフのときなどは、仲間を招いてプチ・パーティみたいのを開いているんでしょうか・・・?もしかしたら、はーやさんがブリック・レインで遭遇したときの、エコ・バッグもそういった買い物の途中だったのかも・・・?

パエリアは、『パフューム』のスペインロケで、習得・・・?
んな、訳ないわね。撮影、日々缶詰めで、空き時間などあるはずもないものね・・・

イギリス人(独り者?)にしては、時間が許す限りは、ちゃんとした料理をしているのかも・・・?人が来るとはりきって?人生勉強も兼ね・・・?

一度、食してみたいですね。ベンの手料理・・・笑


Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form