行ってきました~ 『Pride London (The Pride)』 プライド・ロンドン・フェスティバル

London-014.jpg

暑苦しい一日の、暑苦しいイベント(笑)でした。
でも、見物人として傍から見てるだけでもとっても楽しめました~♪ パレードの他に数々のイベントなどもあり、街はすっかりゲイってましたが、私が特に気に入ったのは、ご老人ゲイの方々がごっそり乗ってたロンドンバスの山車(写真上)。ゲイであることが困難極まりなかった時代をくぐり抜け、穏やか~な微笑みを浮かべ手を振る方々に、こちらも心が和みました。

The-Pride_1950.jpg

ベンの出演舞台『The Pride』では、ゲイであることが違法であった英国の1950年代が、現代と時代を交差して描かれていました。舞台では一番の衝撃だった、その1950代キスシーン☆

↓ 舞台のシーンのスライドが見られます。そしてベンの声も聴けちゃう☆
http://www.nytimes.com/interactive/2010/02/07/theater/20100207-ben-whishaw-multimedia/index.html
ベンが、『The Pride』の脚本の質の高さに、いかに感銘を受けたかということを熱く語っています。

↓ こちらに舞台の鑑賞記を書きましたので、よろしかったらどうぞ♪
http://benwhishaw.blog131.fc2.com/blog-entry-3.html

Comment

言われてみれば…

日本でこういったパレードは、やっぱりまだ難しいのでしょうね。こっちでも、こういったイベントがあるにもかかわらず、やっぱりまだ反体制の人たちって多いみたいです。でも、テレビドラマなどを見てもゲイの人が出てこないストーリーは無い!今日この頃です。これを書いている今も、まさにゲイについてのドキュメンタリーが放送中(笑)。

No title

楽しそうなイベントですね~♪
日本じゃなかなか見られない光景ですね。
困難の時代を生きてきた方々だからこそ今、穏やかに微笑んでいらるんでしょね。
素晴らしいです。

Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form