One Autumn Day...

gDCkd.jpg

UehWR.jpg

'...he might walk this earth as a human, but actually he is a flawless angel sent from heaven for us to weep at his ethereal beauty.'
(彼は人間のような素振りでこの地上にいるけれど、実は天から舞い降りた信じられないほどの美を施す天使なのです。)


from here!


Comment

うららさん

ヒゲ面でいながらも『天使』と称されてしまうベン。
やっぱり、ベンは正真正銘の天からの使いなのです。
…また出た、ファンしか言わないこのセリフ(笑)

写真撮る時、腕をガッと引きよせるところなんて
もーファン心理もガッチリとつかんで。ジェントルマン。
また、海老茶…。思い出したんですけど、一昨年の今頃は、眩しいくらいの
真っ赤ッ赤なジャケットを羽織ってましたっけ。ふり幅の大きいベンです。

スピルバーグ監督のSFに!? 007のQが効いたんでしょうか?
監督は近年、映画『War Horse』でトム・ヒドルストンやカンバーバッチを始めとする俳優たちと仕事をしたのもあって、このところ英俳優に目がさらに向きだしたというのもあるかもしれませんね。

ベン自身は、映画の内容はもとより、あのスピルバーク監督と仕事をするってどういう感じなんだろうっていう興味は無いはずないですよね。こういう大きな話が出てしまうと、やっぱりベンはじっくり見せてくれる文芸作品とかが、いいと思うんだけどな…とか、ファンはいきなり我がままになってしまいますー。

うひゃあ~、またも遭遇写真!

はーやさん、久しぶりです。

ベン、もう自分の立場かまわず、出歩き捲くりですね(笑)そのおかげで大喜びの紳士淑女も増加中?

ベンの実力は認めてほしいけど、あんまり大ブレイクはしないでほしいような、複雑なファン心理。

それにしても、ベンに直接逢って彼のオーラを浴びる人は、一様にethereal とか angel とか、この世のものでない感を述べますね。Flawless (天衣無縫)というのもぴったり ☆ でも、実際はちゃんとこの世のことも考えていて地に足が着いている部分もあるお方ですよね。天地人じゃありませんけど・・・それを地で行くお方?(笑)

今日飛び込んできたニュースでは、スピルバーグの大SFに目をつけられているようですが、ベン、出るんでしょうか?(この財政難の時代に、作品選んでいられない状況?)

また、くだらないことに気がつきましたけど、ベン、例のレザージャケットの下に着ているポロシャツみたいのの色、また海老茶ですね ♪ (紺や青シリーズもちょっと続いたけど、この色も好みなのでしょうか・・・?)

Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form