The HOUR2 starts on Wednesday 14 Nov in the UK

Comment

blueivyさん

私は、全くキャッチアップできてませんのです…。本当に、情報量に溺れそう!で、ベン、ダーシー氏の肩をつかんで、意味深な態度ーっ?もうー、なんか想像するだけで卒倒しそう。観るのが怖い(嘘)。

このところ忙しくて落ち着かないのもあるのですが、朗読は、まずはゆったりとした状態で聴きたいな…クラウドアトラスは、もう一度007を消化してから…あっ、でもThe HOUR2が…などなど…そんなこと言ってる間にサッサと観ろよっって感じですね。(笑)

No title

本当に溺れそうなくらいの情報量でキャー!(うれしい悲鳴)

うららさん、炊事の合間に朗読をリピートしています。いつもありがとうございます。

ベンさんが手をニョキッと出してダーシーの肩をつかんで、大丈夫、I'll have this.って言っているように見えるところに、強烈にやられちゃいました。私、最近やられっぱなしです。

はーやさん、年末まで楽しいことでいっぱいですね。私も同じことを思ってました。そして来年ももう予定があるなんて、本当に幸せです。

うららさん

うわー、心浮き立つ情報をありがとうございますっ☆
思いもしないところに、そのようなベンに関する宝物が見つかるなんて
…しぁーわせ(笑)。

Cloud Atlasのまだ観てないです…。というか、色々アップされてるのは知ってるのですが、ほとんどおあずけ状態にしちゃってます。
007やTHE HOURで、もー頭いっぱい胸いっぱいなのであとでゆっくり味わおうかと(笑)。
もークリスマス前からプレゼントがいっぱいですね☆

ベンの朗読

いよいよ、今夜ですね。あ~嫉妬!

お二人とももうご存じかもしれませんが、ベンのTumblr に、私にとっては新しい朗読をアップしてくれた方が・・・♪
Wilfred Owen の "Arms and the Boy" と"Anthem For Doomed Youth"
です。ちょっと新鮮 ♪  ベンの声やせりふ回しに惚れている者同士、堪能しませう。。。 http://bentfistshaw.tumblr.com/
と言っても私はThe Hour 2 観れなさにやきもきする代わりにこれを聴いて、紛らわそうという悲しい選択(泣笑)

昨日、アップされてたジェームズ・ダーシーとのやりとりというか、インタビュアーのベンへの下世話なインタビューに対するベンの、仙人のような禅問答のようなナイス・レスポンスをご覧になりました?
もおおお、ベンって、一体どういうやつなんざんしょ???!!!

blueivyさん

本当に、THE HOURはベンには珍しく(笑)熱血漢溢れる健全な男の役でもあるので、彼の違った面が見え隠れしていて、うれしいですね。って、実は彼自身、社会性があって視線は外にも向いているし、とても儚げで繊細だけど、イザと言う時は、かなーり精神が骨太な気もしますので、意外とフレディーって彼に近いところがあるのかな?

シリーズ2は、どことなく前作以上の豪華さが感じられるような気もしますし、ぜひ気の利いたストーリーで楽しませて欲しいです。待ち遠しい☆

No title

来週ですね。これは本当にベンさんの見所いっぱい!いっぱい台詞をしゃべってくれるところが大好きです。何が好きって、私はベンさんのセリフ回しにいつもしびれてます。

Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form