77 Beds 《七夕記念》

77BEDS1.jpg77BEDS2.jpg

http://www.dewshi.com/films_by/77beds.html

ベン扮する不眠症のイシュマル(Ishmael)が、ある夜、今まで渡り歩いた77のbedを数え始める…。
シュールでコミカル、最後にホロッとさせられる短編フィルム。ベンの透明感ある微妙な表情が、時折とても切ない。観る人によって色んな受け取り方ができそうなストーリーで、ちょっと宗教的なメタファーとかが感じられなくもない。まわりの共演者たちも何気に味わい深い。(Alnoor Dewshi監督・2004年)

(注)ホストサーバーによっては観ることができないエリアがあるかもしれません。

One sleepless night Ishmael (Ben Whishaw) counts all the beds he's ever slept in...

77BEDS3.jpg

* * * * * * * * * * * * * * * * * * *

7月7日というと、私にとっては七夕というよりも、残念ながら『ロンドンバスのテロ爆破があった日』という印象が強くなってしまいました。5年前の今日、そのテロが起こった時間に、たまたま私は病院にいて、戒厳令のようなものが出て半日くらい建物の中に待機という状況になり、外の世界がどうなってるのか、とても不安になったのを覚えています。まだまだ不安は続いている世の中です…。

Comment

うららさん

確か、ベンのお父さん方のお祖父さんががGerman/Russian&お祖母さんがFrenchでしたっけ?役者としては、そんな国籍不明っぽい感じが、得かもしれませんね。
海老茶(ワインレッド?)のセーターと黒い耳隠し帽、後姿しか出てない感じだけど、バッチリに似合ってるわ~って思わせてくれました。正面から見たかったなあ。そう、ベンの貧弱そうな体つき…でも何とも言えずキレイなんですよね~☆

笹の葉さ~らさら♪

このショート、私も好きです☆
(でも、私のところからは今観られなくなっています。ストーリーも結構うつろなところがあるからもう一回観て確かめたかったのですが・・・。以下に書くことで間違いがあったら教えてください)

イシュマイルという名まえ、イスラム系?ベンにはめずらしい設定?(見ようによっては中東系に見えなくもないのがベン)

ベッドを売る女性に対しても、女の子(妹=マリー?)に対しても、お父さんに対してもイシュマイルのやさしさがにじみ出ていた。(放浪していた間に亡くなったらしい父の死に涙するのも美しい)
ベンの話す、S の発音が特に好き。Seventy-seven, Sad bed, etc。。。。

神父の部屋に泊まるとき着ていた海老茶(ワインレッド?)のセーターと黒い耳隠し帽も似合ってた ♪(セーター脱ぐときもせくしーで背中がキレイだった)
ここの写真の横顔もつぼです。。。

あ、♪笹の葉「さ~らさら」も 猫の「Sally」も S だ(笑)

(はーやさんには7月7日は別の意味合いがあるのですね。壮絶な体験!)

Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form