Peter and Alice - trailor-

Comment

SPUTNIKさん

すみません。あんまり前もってネガティヴなこと言っちゃいけないですね。
とにかく、瞬きしないでシッカリとベン君をご堪能あれ~!
最初から最後まで、出ずっぱりで、ビショビショはしてますが、一度も袖に引っ込みませんので!

うーん、ダウンはいらないかと…。1日で四季を味わえるイギリスではありますが(笑)。また、ウェザーリポートしますね。

毎度ビショビショ!

(笑)

今年はヨーロッパも寒さが長引いているのですね・・・。
寒がりなので、ダウンは必須だわ。

む〜ん。
なるたけ情報を入れてないのですが、何やら怪しい雰囲気。
そうかー。
でも、とにかくまず観ます!

blueivyさん、ご一緒の公演日なんですね!
ちょっと心強いです。(笑
最初にチケットをチェックした時にはもうソルドアウトだったのですが
その後、奇跡的に出た追加公演チケットを取る事ができたのです。
既にご覧になられていらっしゃるんですね。
blueivyさんのレビューも聞きたいです。

まずは、こちらで色々情報を教えていただいたお礼を!!
たっぷり拝んできます!






SPUTNIKさん, blueivyさん

こちらも日本と同じく連休でちょっと遠出をしており、返事が遅くなりすみません。

イギリスもやっと暖かくなり、夏陽気な瞬間もありますが、どーなんでしょ。街を行く人々の服装にも、かなり混乱が見られております。(笑)革ジャン冬装備の人の傍らにはアロハシャツでご機嫌な人、ダウンを着込んだ後ろにはタンクトップのお姉さん…などなど。朝晩で温度差があるので、油断はまだまだ禁物といったところでしょうか。

同じ23日に行かれるのですね。最終日の1週間くらい前、エキサイティングですね!毎度ビショビショのベン君は、その頃どーなっちゃってるんでしょうか。『Peter and Alice』は、ベンが出てるだけで、大満足ですが、他の演者で再演が期待されるような芝居か…というと、そうでもない…みたいな、ちょっと残念感はあるかなああ。終わり方はドラマチックなようでいて、でも余韻がないし(泣笑)。実在のピーターの人生、なんとかならなかったのかなーと思うと日々胸が痛みます…。

No title

次はもう少し余裕を持って観れるかもしれません。今回は迷わずに劇場には着けると思います。今のところ私の中ではgood play とquite good playの間くらいなんですけど、はーやさんもおっしゃっていた通り、舞台って観るたびに印象が違うから次はもしかしたらgreatかも!

私も23日に参ります。sputnikさんとすれ違うかも。

うわーー!

どうしよう、鼻血が出てしまいましたよ・・・。

かなり早口のようで猛烈に心配ですが、期待が膨張!(笑
生でBENの芝居が観れる事も売れいしですが、
それ以上に生でJUDIの芝居が観れる事に緊張してきました。
23日まで待てなーい!

Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form