P&A へ再び

また、観てきました☆

今まで私が観た中で、スタンディング・オベーションが一番で、観客の熱気があったようなっ!というのも、観る側の芝居に対する期待度が、ジュディ・デンチと『BAFTA主演男優賞のベン・ウィショー』が出てる芝居という観方になった…というのもあるかもしれません。

それを受けてか、演者たちのパフォーマンスにも以前に増してメリハリが感じられました。笑わせるところは、きちんと笑わせる…みたいな。
ベンの演技も今までの涙、鼻水ゴーゴー出しまくりから、今回はさらに入り込むというのか、こちらをも彼の悲痛な内面にズンズン引きこんでいくかのような狂気を感じました。ちょっと怖かったくらい。本当に痛々しすぎて胸が痛い。

また行きます…ええ(笑)。

ben in Peter and Alice

ben in Peter and Alice3

ben in Peter and Alice2

photos via uraracat

Comment

SPUTNIKさん

アポロシアターのは、SPUTNIKさんから教えて頂いた後、サイトで見たときはベンの名前があったんです…が、昨日チケット買おうかな~とサイトに行ったら、ベンの名前が無くなっていたのです…忙しいのだろうなあ。ちなみに、他のAndrew Scottや、Matt Smithなどもヴィデオでの参加のようなので、ベンもそうなるのかな~という予感が。

芝居『The Curious...』を題材にしたミステリー特別編をメインにしているチャリティーショーとうことで面白そうなイヴェントですし、コメディアンのSimon Amstellが出るというのがとても気になるのですが、もう少し様子を見てから考えてみます…。また何か、新しい情報をゲットしたら教えてくださいね!

そして、明日はピーター&アリス最終日です。

やっぱり

友達が行くバレエは「Raven Girl」でした!
いいなぁ、早く感想を聞きたい!!

私がうまく探せないのか、アポロシアターのサイトでも1日のスケジュールは
電話で問合せになっていますよね・・・。
ああ、これは是が非でもHaayaさんに行っていただいて
レポ上げてほしいデス!!!

気になり過ぎる!

SPUTNIKさん

もう、日本に無事着かれたのですね。色々と楽しんだようで、本当に良かったですね。

そうか~、Olly君にまで、あの指の演技が感染してましたか…。あれ、きっと感染するんですよ。私も見てるうちに、目が釘付けになって頭グルグルして、どうにかなりそうでしたもん(ちょっと大袈裟)。でも本当は、サイコロジカルなものを狙った演技なのですよね!? Ben & Olly! 

しかし、SPUTNIKさん! Simon Stephensの一夜限りの新作披露とはっ!すっごく気になるんで、サイトに行ってきます!

興奮の連投

何やら7月1日の一日限り、アポロシアターでSimon Stephensの新作書き下ろしの作品が掛かるとか!
しかも、その出演者陣が凄いメンバーです。
ベン君も名前が上がっているのですが、詳しくご存知ですか?

◆ソース◆
http://as76ie.tumblr.com/post/51073762010/source-stephenssimon

もしもHaayaさん、行かれるなら是非とも感想を!!

Curious・・・とても面白かったです!
実は原作では少し集中できない部分があったのですが、
その点が舞台では改善されていて、非常に流れがスムーズだなぁと。
かなり上のバルコニーからでしたが、面白い目線で鑑賞できました!
Haayaさんに教えていただいていたので、最後のお楽しみも満喫。
バルコニーから退場する階段には数式が書かれていたりして、
劇場全体で作品を支えている感じが好ましかったです。
音も可愛かったですし、何より舞台美術が感動的でした。

今回は他に「The Winslow Boy」「Children of the Sun」
「One man two Guvnors」を鑑賞。
ミュージカルは「Billy Elliot」と「Singin' in the Rain」の2本。
映画も2本。
それから、お薦めしていただいたDavid Bowie展も行く事ができました!
正直、仕事そっちの気で娯楽に走り回っていたので
一日48時間くらい欲しかった勢い。

バレエ、もしかしたら私が今回お世話になっていたフラットメイトが
今週末に行くと言うバレエ公演かも!
既に帰国しているので観るのは無理ですが、もしも彼女が観に行く公演なら
ぜひ感想を聞いてみます!

色々な情報を教えていただいて
今回の滞在が充実したのもHaayaさんのお陰です!
改めて感謝を!

今後もベン君の情報を楽しみに遊びに来ます。






スミマセン

前半の…と言うのは、公演期間中の意味でした。
お芝居自体はちゃんと最初から観賞しました!

何だか指にばかり眼が行ってしまって、キチンと顔を観てなかったかも!
^_^
感心したのはピーターパン役のOlly 君もちゃんと
指の演技をしていましたね。
ステージドアから出てきた彼は
ピーターそのままのよに雑踏に消えて行ったので
芝居が続いていたようです。

haayaさんはまだ観賞されるんですよね?
羨ましさ抱えて、今日これから帰国します。
またレポート楽しみにしていますね。
帰国したらまたユックリ他の芝居のお話しさせて下さいな。

SPUTNIKさん

『前半のパフォーマンスを観て居ない』というのは、中盤からは多少は観られたのですか?途中からの入場はできないのかと思ってました。でも、当日券をゲットできたことを祈ります!

ベンの指の演技…やはり気づかれましたか。両手の親指を絡ませるように休みなく、グルグル回すとか…その他いろいろ(笑)。どこかイッちゃってるピーターらしい…ってゆーか、役に入り込みすぎて、半分『本人・ベン・ウィショー』になってるな~なんてことも思いました(笑)。いや、あれはすべて演技なんですよ…きっと。怖い役者です。

でも、こんな夢の競演を観られるのは人生の宝物ですね☆

またおまけ情報ですが、バレエやダンスはお好きですか?
28日からロイヤル・バレエWayne McGregor芸術監督の新作『Raven Girl』が上演されます。McGregor氏はかなーり面白い振り付けをする方なので楽しみです!席も4ポンドからです。

makiさん

そういえば脚本も発売されてます!私は、アマゾン(翌日配達サービス付き)で買いました。あと、ロンドンにお住まいでしたら、劇場で事前に買えるのでは?チェックしてみてくださいね。

No title

23日に夢のよな時間を過ごしてきました。
左にジュディ、右にベン…と
どう視線を定めれば良いのか悩ましい。
前半のパフォーマンスを観て居ないので何とも言いかねますが、
かなりこなれた感を受けました。
役者が役に入り込み過ぎると置いてきぼりを喰らうんですが、
感情をキチンとコントロールできていた分、
客に観せると言う舞台の枠に収まってて
芝居として本当に楽しめました。
ジュディの貫禄と余裕、それに応えるベンの達者さ。
観ることができて、幸せでした。
彼は指の演技も上手いですね。
ジャケットの左ポケットの内側に穴があいていて微笑ましかった。
今日、当日券にトライしてみます。

No title

わあ、ありがとうございます!
大変助かります。

私は9月には日本に帰るので、ロンドンにいる間に彼の芝居を観ることができて本当にラッキーです。
存分に楽しんで来ようと思います!

こちらの記事も楽しく拝見させて頂いております:-)

makiさん

makiさん、はじめまして。

感想とちょっとしたあらすじを書かれている方のブログです。参考までに。
http://d.hatena.ne.jp/saebou/20130409/p1
物語の受け取り方は、私とはちょっと違う部分があるのですけれど、あらすじはかなりわかるかと…。

他にもブログで感想をアップされてる日本人の方がかなりいらっしゃるようです。当日の劇、ぜひ楽しんでくださいね♪

No title

はじめまして。突然失礼いたします。
わたくしP&Aの最終日に観に行く予定でいるのですが、なにせリスニング力がなく、予習なしでは理解できそうにありません(泣)。おおまかなストーリーなどが予習できるページなどもしご存知でしたら、教えて頂けないでしょうか?

blueivyさん、うららさん

今回は、最初から観客の反応がよかったんです。それで、演じる方もエスカレートしていったのかもしれません。本当に舞台って生き物ですね。

確かに出だし15分位は、唯一笑いがとれるシーンですよね。やりようによればバカ笑いも演出可能な。あのあたりの二人だけの掛け合いでもっと弾みをつけてから、二人の真実に迫る(ジョン・ローガンさんの脚色もかなりあるでしょうが)後半へ突入して欲しかったですね。

ベンのジャケット、新しくなってました!っていうか、もう一着はクリーニング中?ちょっと明るめのからし色。やっぱり、鼻水をポケットへスリスリしまくったからでしょうね。一方デンチさんのあの花柄のドレスは、さらに汚くなってくすんでましたが…。もっといいのを着せてあげたいくらい。

べん痩せちゃって…。ストレスなのか、あるいは発散させて新陳代謝が良すぎるのか(笑)。どっちもあり得ますね。

いいなあ☆

私も後半のに行きたかったなあ!

そう、前半(というか、私の場合、かなり出だし)のに足りなかったのは、メリハリとユーモア!まさにその通り!
どんなに sad story でも、必ずベンの役にはユーモアがあったのに、今回のピーターには全然それがなかったのが厚みがでなくて、食い足りませんでした。

でも、更なる狂気!というのも美味しそう!!!
観たい、観たい、観たい~~~ × 100万回!

どうぞ、haaya さん、 blueivy さん、もっかい行ってきやがれーーー(泣笑)
(レポートよろしく)

No title

そうですか、もっとめりはりが。楽しみです。天気がよくなるといいんですけど。それはそうと、ベンさん最近ますます痩せてませんか?

Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form