"Cloud Atlas" Interview



声のトーンや語り口、眼差し、手振りとか…とか…
短いながらも彼のチャームが満載のインタビュー。

Comment

haaya

猛暑見舞い申しあげます!
こちらもこのところ暑い日が続いてますが、なんとかウチワのみで凌いでおります。

SPUTNIKさん

ユアンって、ユアン・マクレガーですか?
英人男性としては77年ぶりのウィンブルドン・チャンピオンなるかっていう
ドキドキ感はあったでしょうね。
このせっかくの機会、Scotsたちは、Britishとしてくくられなくないっ!って悔
しい思いをしてるんじゃないでしょうか(笑)。

その一方、今回のマリ優勝のハイプに隠れて、実は1977年にVirginia
Wadeっていう女性のウィンブルドン・チャンピオンがいて、何が77年ぶりだ!女性蔑視じゃないかという声もありましたが。

クラウド・アトラスでみせるせつなさ、哀しさはベンならではだなーと思い出すだけで、胸がつまります…。でも、私は何度でも観たいです(笑)!でも半年に1度くらいで小出しにして、毎度ため息つきながら堪能したい…みたいな。どのシーンをとっても、あれほどに端正なベンはなかなか無いかもしれない気がします♪


conoriさん

こういう静かーに微笑みながら話すベン、吸い込まれますね。

あの毛玉がついたような(笑)濃いオレンジ色のセーターって、私もちょっと思い入れがあって、昨年のリチャード2世のBAFTAでのプレビューの時、ベンはあのセーターを素肌に着ていて(Tシャツのレイヤーとかはなかった)、あの大きく開いた襟ぐりから、ひょろーんと突き出た首の線がとても美しくって、何度も見とれてました☆ 

本当に、あのいつも微妙に変わる髪型や(耳のところのくるんってなってる髪の毛…これは私も毎回キャッって小声で叫びたくなるくらいのポイントです)、あの声、眼差し、などなどなど、どのパーツをとって見所満載のハンサム野郎…私たちにとっては☆

今ごろ、ベンも暑さでグッタリしてるんでしょうか?いや、さらに暑いどこかを旅行してたりして?

お久しぶりです

わたしもこのインタビュー大好きです!!
声も、眼差しも、手振りも、口角がきゅっと上がった口元も、ちょっとボサボサの髪の毛も、耳のところのくるんってなってる髪の毛も、のびのびのTシャツも、着古した…以下自粛、大好き!!(笑)
そういえばP&Aの終演後、バックステージドアから出ていらした時に、ダッフルの下にこのセーターがちらりと見えてとっても嬉しかったのを思い出しました。
ああ、またロンドンに行きたいです(遠い目)。
ロンドンの夏は過ごし易いのでしょうね〜。
素敵な夏をお過ごしくださいね♪

No title

今年の日本の暑さはそりゃぁ酷いです!
梅雨は例年よりも19日も早く明けてしまい、7月上旬から猛暑猛暑猛暑!
ふひー。
ウィンブルドンもめでたく(笑)終わって、そちらも本格的な夏ですね。
試合毎にユアンのツイートが興奮度を増してきてるのを眺めていて
微笑ましく思っておりました。
それほど、イギリス国民(スコッツ?)が
待ち望んでいた日だったんでしょうな。

「クラウド・アトラス」
レンタル屋さんでズラ〜と並んでいますよ。
私も当初は買おうかと思ったのですが
何ともあのベン君の姿が切なすぎて、また観直す気力が実はないのです。
あの二人だけが転生を許されなかった事も哀しいし、
だからこそ一番印象に残る二人なんですが、
やっぱりもう一度観るのは辛いなぁ・・・と。

彼の作品は手触りだけを残して、思い出すくらいが
私にとっては丁度良いのかも。
「Q」は別ですけれど。(笑

Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form