Mojo 再び行ってきました♪

MOJO-GLE-5854.jpg
MOJO-GLE-5866.jpg
MOJO-GLE-5953.jpg
MOJO-GLE-5954.jpg
MOJO-GLE-5955.jpg

© Geraint Lewis
http://geraint-lewis.photoshelter.com/gallery/MOJO/G0000C2qOAttmGNQ

ベン、まぎれもなく身体を鍛えてることが判明しました(私の眼にはっ)。
ますます見せる体になっておりました。

前回観た時よりも、コックニーアクセントが強くなってると芝居前半は思いましたが、
後半からは、気がつけば口調は単なる『悪ベン・ウィショー』になってたような(笑)。
ベン、ごめんね。

それぞれの役者の上手さが、一段と冴え渡ってきたような気がします。
ただ今回も、ここで笑って欲しくないなーってとこで笑う人がいたりして、笑う準備をしてるような観客がちょっと気になりましたが、受け取る人によっては、ジョークのノリとかがたまらない脚本なのでしょうね。
筋書きは、Greek悲劇からヒントを得ているというような事が書いてあったような気がしますが、ちょっと調べてみたいと思います。

しかし…ベンの歌…さらに聴かせてくれました♪

Comment

u-p-さん

コックニー・アクセントがどうの…なんて、ネイティブでもない私が言うことじゃないですね、今気がつきました。(笑)ベン、失礼。

うー、でも他のコリン・モーガンとかルパート・グリントとかは、かなり頑張ってたような印象を受けたのは確かなのです。

芝居の脚本が売られているようが、とにかくベン君の声を音楽にして、表情に集中して楽しむのもいいと思いますよ~!

http://www.amazon.co.uk/gp/product/1848423632/ref=pd_lpo_sbs_dp_ss_2/278-7601900-6266626?pf_rd_m=A3P5ROKL5A1OLE&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_r=04KR5MCRD8Z9RXV66E90&pf_rd_t=201&pf_rd_p=103612307&pf_rd_i=1854593668

有難うございます!

haaya さん
アドバイス有難うございます。
台詞の聞き取りが、不安大ですが・・、楽しめる気はします。
いくつかreviewを読んだんですが、以外なのはBen の[cockney]に対する言及が何故かあまり無いのですね。不思議です。

haaya

u-p-さん、はじめまして☆

私が右寄りの席で観た時(プレビュー初日)には、前半は左へ向くことが多い気がして彼の顔が見えないことがあり、もどかしい思いをしましたが、後半の見せ場のひとつ…右方向に向かって横たわりセリフを喋り続ける…というシーンでは彼の表情をジックリと観られましたので、それを左寄りの席で観る場合は、その表情があんまり観られないのでは…と思ったりしますので、どちらとは言い切れないような。

12月、さらに白熱して油がのったアンサンブルになっているでしょうね。
ベンのキレた演技、キレた筋肉などなど、じっくりご堪能あれっ♪
ぜひとも初ベン鑑賞のご感想をお聞かせくださいね!!

seat

はじめまして。
時々、勝手に?お邪魔して楽しませていただいています。u-p-と申します。
12月Mojo観劇予定です。
初生Benに今からドキドキしてるのですが、舞台を正面に見て右・左側どちらの席が(Ben目当て)お勧めでしょうか?公開されているスチールだとBenの立ち位置は左側が多いような・・・。

haaya

うららさん、blueivyさん

新聞などでの芝居の評価は4星が多そうですね。
私が見た(IndependentトとTimes)2紙では、
どちらもベンがクロースアップされた舞台写真が載ってました♪
やはり、彼があっての芝居なのだなと。
もちろん他の役者さんもとてもいいですね。

blueivyさんがおっしゃるように
まだ、どこかドライヴ感が足りてないような感じわかります。
ベン、まだ品が良すぎると思うし。変な表現ですが…。
あれでコックニーを意識しすぎると、演技に支障がでてきちゃうのかな?

ずっとベンを見てきている人にとっては
『ベンなら、これくらいやるのわかってたよーん☆なんてね』って感じもあり、
もっと、なんだろう…もう一枚、殻をやぶってみて~!みたいな。

でも、今まで一般に抱かれていた、彼に対する固定観念は
ちょっと破かれたと思うし、本当に彼にぴったりの役に
タイミング良くめぐりあったなーと心から祝福したいです♪

No title

レヴューもおおむねいいみたいだし、この分だと1月以降も追加公演があるかも。私も二の腕、刀を振り回しているとき気づきました。筋肉ちょっとついた?

歌も踊りも楽々こなして、いいアンサンブルだし、このままいいランになるといいですね。来年もう一回くらい行きたいです。もうすこしタイトになるといいと思います。あんなに早い台詞の掛け合いが続くのに、ドライブ感があまり感じられなかったのが少し残念。あと、ベンさんのコックニーのセリフ回しが今後どうなるかすごく気になります。(本当に前半と後半違う人だったですよね。)

身体、歌、ダンス、コックニー・・・・・☆ たのしみ過ぎます ♪

お帰りなさ~い!
(またも、行ったのですね、プレミアムシート?)

身体、でしょ、でしょ・・・!(って、私はメルヴィルやる時から思ってました・・・が)舞台が始まってから、周りの野郎さんたちに感化されたか、自己努力で、体力もキープせねば、007(アクションヒーローになるやも知れず・・・笑)にも備えねば・・・・・というので、鍛え始めたのでしょうか・・・?
(BEAT やってから、ダンスとか歌のレッスンも始めたとか・・・?)

その方が調子がいい?歌もダンスもまあ、一種の有酸素運動ですしね。。。♪

(いつだったかの、車の前に座って映っている、上半身裸の写真で、30男のぶよぶよぶりがちょっと心配にもなってきていましたしね。。。)

『パフューム』の時と、『Some Trace of Her』の時の筋肉のつき方は、あの時から惚れぼれしておりました。。。☆

といっても、ジェイミー・ベルとかのように、顔は童顔+身体はムキムキマン的には絶対に、じぇったいに!なってほしくはないですね。(フレディ・マーキュリにも・・・!)

ともあれ、私が観る1月には、またまたどんなBaby が育っているのか早く観たくて堪りませ~ん!!!

(でも、これ以上ミュージカルなどのオファーが来て、私たち日本のファンをロンドン行きで忙しくしないでほしい気も・・・)って、贅沢な嘆き・・・・・笑。

でも、これ自体が、英国の演劇界を背負って立つ男の役目をしっかりと果たしているということでしょうか・・・・?海外のファンを演劇の本場、ウエストエンドへと誘い。。。。。

ますますこの先が楽しみで、目の離せない Mr.Whishaw.

Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form