He loves Sushi! "Passport Magazine"

ついに来たーっ。今ベンは寿司にはまってるようですー。
ベンが、公にパートナーとのエピソードをサラリと語ってるのがラブリ。

http://www.passportmagazine.com/vip-lounge-ben-whishaw/


↓Benが創作した @ Covent Gardens
paddington bear by ben2

paddington bear by ben


私が遭遇したPaddington @St. Paul's
木製っぽいパディントンベア 写真家のランキン作

paddington2.jpg

paddington1.jpg

Comment

SPUTNIKさん

3-4年前に、やたらと旅行にはまっていた時があったようで、アンコールワットでベンに遭遇した日本人の方が自身のブログで『なんで、ジョン・キーツがここにいるの~!?』と感激して、ベンとの写真がアップされていたのを見たことがあります。

インドは本当に色んな側面がありそうなので、数週間とかかけて廻ったりするのかなあ。私自身は、過去に旅行に行く計画はあったのですけど、チャンスを逃したままになってますー。
ベンがインドへ行ったら、ぜひ何か感想を話して欲しいですね。彼にインドはどんなものをもたらすのかなあ。

インドへ行くのなら、まずはベンが007の撮影直後とか?SPUTNIKさん、ぜひ、バッタリを狙ってみてくださいー!

意外

うわ~。
カンボジアに旅行に行っていたのデスね。
記事からすると、アジアお好きな気配が漂う!

インドに行きたがっているようですが、繊細なベン君大丈夫かなぁ・・・。
北でオロオロしている姿が思い浮かんで、ちょっと微笑ましい。
南インドならすんなり溶け込んでいそう。
ケララとか、カンニャクマリーの夕暮れのビーチなら違和感なし!
オーロヴィルも似合いそうだなぁ。
でも、混沌としたバラナシの路地でばったり出くわすのも素敵かも。
(逢う気満々!)
www

かやのさん

こんにちは♪ イギリス人定番のサーモン寿司でもいいから、箸を使わずに、指でつまんで、お醤油ちょっとだけつけて、ひょいと粋に食べてくれたら素敵だな。あー、でも箸で不器用そうに食べるのが可愛いか、やっぱり。

おっしゃるように、どこで食事しようとも、ちんまりとお行儀良く食べそうなベンですね。想像するだけで微笑んでしまいます。

No title

はーや様 おじゃまいたします。(ぺこり)
このインタビューすごく可愛いですね。
英語苦手ゆえニュアンスとかわかりませんが、さりげな〜く惚気てるぽい?

スシ発言!まさかパディントンのプロモで来日予定を見越して なんてことないですよね?ベン礼儀正しそうなので寿司屋のカウンターにちんまり座ってすごく丁寧に注文しそう。
回るお寿司は狙ってるのを先に取られちゃいそうですね。
どうぞ‥とか言って。

pingu さん

ロンドンにも、割と人気の寿司チェーン店がありますが、韓国人経営だったりしてます。うーん、どこの寿司を、何の寿司を『寿司』だとベンが言ってるのか知りたいですねぇ(笑)。日本人が握ってない店も、普通にありますが、生魚を食しているらしいベンは勇気があると思います。私が、もし日本人じゃなかったら、きっと寿司を食べてないかもしれない…と思うことがあります(苦笑)。すきやばし次郎…行ってみたいですねえ。でも、スシローも楽しいか。

パディントンあり、ボンド24あり、2015年も楽しくなりそうですね。

追記

Bond24 のアナウンスlive見ました。Paddingtonのプレミアと同じスーツ。
こういうところ、たまらなく好きだ。

いいなぁ、haayaさん ben創作のpaddington生で見られて。。。

来ましたね。

来ましたね!
ただ、Benのいうsushiとtokyo(日本)の寿司・・同じなのかちょっと不安です・・・。
私が住んでた頃は、sushiのチェーン店なんてなかったけれど、今結構ありますよね、ロンドン。 どうなんですか?まともなお寿司ですか?

お金貯めて、久兵衛でも すきやばし次郎でもお連れしますが・・・。
でも回転寿司の方が喜びそう・・・。

Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form