Ben Whishaw "The Romantic Outsider"

ben2.jpg

He's been to LA a couple of times for work but it left him cold....Life for him is about making "meaningful choices". He admits it was a shock to find acting is a business, not just a profession for romantic outsiders.
"I really feel strongly that all of that, the money, is quite irrelevant. Other people can worry about whether it makes money or not, or even if people see it."
(15 May 2007 Independent)

彼は何度かLA(ハリウッド)に仕事で行ったことはあるが、あまりいい印象を抱かなかった。彼にとって人生とは『意味ある選択をしていくこと』。そんな彼だから、(ハリウッドにおいては)演技という行為が『ロマンに生きるアウトサイダー』の仕事ではなく『ビジネス(お金)』だということはとてもショックな発見であった。『(役者が)お金のことを考えるのは、全く見当違いだと強く思います。映画の収益や、作品がヒットするかどうかなどは、他の方々が考えることです。』

『意味ある選択』 うーん、ベン君いいこと言うなあ。
人間としていかにあるべきかが大切で、名声とかお金とか関係なく…役者の仕事だけが全てじゃない…っていう、いい意味で捨て身な姿勢の表現者だから、出てくる言葉なのだろうな。ベンのファンであることは、まさに『意味ある選択』だわっ♪ 『Romantic Outsiders』私もそうでありたい☆

Comment

Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form