"PADDINGTON"を観て



とにかくPaddingtonの表情の豊かさに吸い込まれっぱなしでした。
そしてその彼の後ろにはベンが存在するなんて…なんて素敵!
ベンの声のユニークさが本当にPaddingtonに合ってる!

せつなさもありながら、全編ホノボノとテンポも良くて、
ロンドンのいいとこ取りな感じも目が離せない。
家のインテリアや衣装もひとひねりしてたり、カラフルなので
部屋の傍らにBGVとして流しておきたい感じも!

ただ、パパ役のHugh Bonnevilleと、アンティーク屋のオヤジ役のJim Broadbent
の顔が似ていて、観ているときに何度か混乱(笑)。
どちらかを、少し違った味わいの役者さんにしてみて欲しかった感じが。

Paddingtonがペルーからの航海中、白いキャンバス布の下で隠れてるシーン…
TVドラマBooze cruiseのベン演じるダニエルを思い出した。あれも可愛かったな…。

もー本当に、Paddingtonにフォーリンラヴしない人がどこにいましょうか。
"一家にひとり、PADDINGTON!"

687883034_3848723971001_paddington-ben-whishaw.jpg

Comment

SPUTNIKさん

「The Lobster」やりましたねー!タイトルからして、本当にミステリアで気になって仕方ないです。数日前のガーディアンUK紙に映画の写真が載ってましたが、ベンの風貌はどう見ても家電量販店の店員にしか見えなかったです…(笑)。あっ、家電量販店の店員さんって、エネルギッシュでいい方ばかりでいつも感心させられますが。

「The Zero Theorem」は、ベンは一日だけの参加だったそうで、お祭り気分のカメオ出演ってところでしょうか。ギリアム氏、やるなあ。

大きいスクリーンで観る「Lilting」 は、新たな発見があったことでしょう。私もまた観なくっちゃ!あーThe Museも観てないよぉー!今週末こそっ!

カンヌ

「The Lobster」がカンヌで審査員賞を受賞しましたね!
ヤッター!!!
日本公開が早まってくれるとイイなぁ。

先日「The Zero Theorem」観てきました。
ウィショさん、余りの贅沢な使い捨てられっぷりに唖然!!
ギリアムめ〜!!(w

やっと日本公開が始まった「Lilting」
明後日、観に行ってきます!
嬉しい日本語字幕付き。(w
しみじみ泣いてきます!!

pinguさん、うららさん

そうですか、「ウエス・アンダーソン」をパクッと…。確かめてみよっと。MR.Brownは、コリン・ファースでというのは、同感!
そう、そーゆー感じ(の役者さん)が欲しかったような気がしますね。

オリジナルのパディントン・ベアの風貌が大好きなので、映画実写版での様変わりにどーなのかなーと思ったりもしたのですが、これは別物として(って、言っちゃっていいのか)本当にかわいいのでホッとしています。ちなみに、パディントン・ベアのぬいぐるみを抱えて、話かけながら鑑賞したりもしてます(笑)。

手紙のシーン、せつなくも可愛くって、ベン節(笑)が、耳に心地よく響いて、キュンキュンします…☆ 『アンクル・パストゥーゾー!』って張り上げる声を聞くたびに、何故かアフレコスタジオで元気に叫ぶベンの姿が脳裏に浮かんじゃって…可愛すぎ。

私も観ました☆

みなさん、私もDVD 取り寄せて観ました~ ♪♪♪

観終わって、ハッピーな気持ちになったベンの映画って今まであったでしょうか・・・?(笑)

姪っ子の Evelyn のためにも本当によかったと思いました。(第二子も生まれたかな、ジェームズ?)

結構 pingu さんと似た感想を持ちました。(自分のブログにも書きます)

声だけでも見せて(魅せて)くれるベンに乾~杯~☆☆☆
続編に期~待~☆☆☆

くま クマ くま

お久しぶりです。ロンドンも春ですか?

日本上映まで、とてもじゃないけれど正気で待てないので、DVD取り寄せました。
予想以上にクマ、かわゆいぃ~。。。私だって家にお持ち帰りする!

サリー・ホーキンス、素敵!
この映画の中で1番のキャスティングだと、個人的に思います。
MR.Brownは、コリン・ファースで・・・、などと思ってしまいました。

手紙を書いている(独白している)ベンが、いやいやパディントンのシーンが1番好きです。ただ、多くのレヴューにもありましたが確かに「ウエス・アンダーソン」パクッテル、いやいや、氏にオマージュ?してますね。
毎晩、ベンの声、いやいやパディントンに癒されてます。

blueivyさん

Happy Easter to you too! いかがお過ごしでしょうか?
私の方は偶然にも、昨日はカスタードをかけたスポンジケーキを食べましたー。

さて、そうーなんですよね、配役もオールスター!二コル・キッドマンのキリリとした悪役ぶりも程よく素敵だし、サリー・ホーキンスもチャーミングで、女性が立ってる作品ですね♪ 全編、ワクワクし通しで、何よりもこれほどにベンの作品を家でノビノビと笑いながら爆音で楽しんだことがあろうだろうかーという幸福感!まだまだ続編がありそうなエンディングも期待させますねー!

No title

Happy Easter!

喜んでいただきましたか?自分のことのように嬉しい!本当に Everythig was just right. でしたよね。一家に1人パディントン欲しい。そう、あのパタパタ感がたまりません。

ジム・ブロードベンドとヒュー・ボナビルはアイリスのときとか旦那さんの若い時と年取ってからをやったりしてあの時もよく似てました。パディントンのことばかり観てたけど周りの他の人もみないい感じだったですよね。本当にオールスターだったし。ニコール・キッドマンも丁度いいアイスクイーンぶり。サリー・ホーキングスみたいなお母さんになりたい。(無理)

SPUTNIKさん

見終わったあと、Just right!(ほどが良い!)と思うような暖かな開放感。
続編の噂もっ!?
あるでしょうーともっ!(笑)

とってもピュアで健気、話すときにパタパタと
瞬きしたりと、ベンの生き写しのようなPaddington♬
今日はDVDの画面を流しながら他の作業をしたりと
ほとんど声を堪能してました〜。

一家にひとり!

欲しい。(w

ご覧になったのですね。
日本では公開が来年だからまだまだ待たなきゃ・・・。

どうやら続編の噂もあるとか!
本当にウィショさん、お忙しい。
身体には気をつけてほしいなぁ。

Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form