Bye.. London Spy...

tumblr_nyhqyu5FxZ1rjp8eoo2_500.gif

tumblr_nyjywlPQhr1t2itj7o2_500.jpg


終わってしまった…終わってしまった…

瞳の奥に残るのは、ベンの美しい裸。
脱ぎっぷり、素敵だったよ!ベンありがとう!

話自体は、まあ大風呂敷を広げてくれたという思いですが
最初から最後まで画面を思いっきり引っ張ってくれた、
ベンの役者ぶりが楽しめたので、よしとしましょう。

ベンは嫌がる言い方かもしれないけれど、
やっぱり彼がカミングアウトしたことで
彼だからこそ、ほかの役者以上に表現できることが
さらに見えてきたように思う。
彼自身もそうだと思うし、ファンも。

ダニーという役に対して、彼が投影してきたことは
嘘がないと思うし、ファンも今まで以上に彼の表現を
伸び伸びと楽しめた作品なのではないかなあ。

あー、とにかく
終わってしまった…終わってしまった…

Comment

うららさん、pinguさん、blueivyさん

思い思いの熱いコメントありがとうございます!

私も、心の隅にドラマがジリジリと残っています。
やっぱり、すごく楽しみました。
シャーロット・ランプリングは、往年の女優に象徴されるような
美しく凛々しい面構え顔立ち、たたずまいに威厳もプラスして
画面をキリリと重厚なものにしてくれてましたねー。

ベン=ダニーの表情は本当に美しく、可愛く、せつなく、時にはすごく精悍で。。。
そして、周りの共演者たちもすばらしかった。
まだ、それぞれ一回ずつしか見てなかったので、昨日1話を見直してみました。

素晴らしいーですねー(1話は?)!やっぱり。
ラブストーリーとしての、ジワジワ感が
ベンの表情や演技を通してすごく伝わってきましたし、
相手役も、社会や人間に対して自分を閉ざしている
距離感がすごく出ていて、二人の心の温度差というか
アレックスの心の氷が、ダニーの温かさを通して
少しずつ解けていくような感じが美しなと思いました。

もっと二人のラヴストーリーを見ていたかったので
何も《スパイ・ドラマ》なんていう、大掛かりな仕掛けにしなくっても
ダニーを取り巻く人々の人間ドラマに、気の利いた陰謀が絡む程度
(って、ここが難しいことですね)で充分成立してたのでは。。。なんて、
勝手な思いが。
ダニーの親友紳士・スコティも元スパイだった!なんて、作りすぎにも程が(笑)!
あーやって、大きくでるのがドラマというものなのでしょう。
blueivyさんがおっしゃるように
確かにアレックスはスパイじゃないですよね。
というか、彼はQ(かなりタイプは違うけど)だ!考えてみると。

セカンド・シーズンなんて、無い無い!と思います。
何を、基盤としたら。。。ダニー&フランシス母さんが、MI6に挑む!?
トム・ロブ・スミス氏、もうネタ切れなんじゃ?

ベン、テレビドラマを、またやりたいって言ってるのですかっ?
ぜひ、お願いしたい。何週間も、新しい彼が観られるって
しぁーわせ!ったら、ないですものね☆
今回のドラマで、ベンは俳優としてさらに進化したのは
いろんな方が認めてることですし、本当に本当によかった!

SPECTREは、ちょっとおあずけかな…という気分になってしまうほど
もうしばらくダニーの余韻に浸っちゃいそうです。

数日経ってもまだ、、、

終わっちゃいましたねえ。

ピングさんの言われるようにシャーロット・ランプリングといえばThe Night Porterですよねえ。ベンさんダーク・ボガードみたいな気むづかしいおじいさんにはならないでほしいです。(笑)彼もアートコースドロップアウト(って私はいらないことはよく知ってるんですよ)

アレックスの最後のところがこわくて最終回2回目まだみれません。それと、セカンドシーズンはないと思います。ないほうがいいと思う。今回は本当にテレビドラマのむつかしさについて考えさせられました。初めてのオリジナルドラマシリーズでちょっと盛り込みすぎちゃったかな。いいところもたくさんあったし、インテンションもよくわかったんですけど、フローとかリズムがちょっとギクシャクしちゃいましたね。そしてアレックスってスパイじゃないと思う。MI6で働いている人だけどスパイじゃないでしょう。ソーシャルスキルないと上手に嘘つけないと思う。(ここが一番引っかかったところです)

でも、何度も言いますけどベンさんを5週間も追いかけられて私は幸せでした。おっしゃる通りベンさんの表現をのびのび楽しめました。BBC2ありがとう。

アルメイダのサイトでルパート・グールドがリチャード・エアをインタビューしてるのが出てました。リハーサルのはなしでルパート・グールドがリチャード2を演出した時ベンさんとローリーがどんなにすごかったかってはなししてます。一瞬ですけど。それにしてもあれはすごいプロダクションでしたよね。テレビではあのベンさんが一番好きかも。(フレディーも好きだけど) はーやさんはやっぱりピングかな?
https://vimeo.com/148246093

スペクターかわいいQちゃん課長うららさんも喜んでくださってよかった。この映画はベンさん一人勝ちだと思います。(ひいきめ)

ではでは



Danny 大人になったねぇ

終わっちゃいましたね。。
ドラマとして、どうなのかは、まだよく分かりません。
(また初めから見返さないと)

ただ俳優さん達の演技の凄さは、分かりすぎるほど分かった5週間でした。TVなのに凄すぎ!
Benもますます評価が上がったようだし。

最後のシーン Charlotte Ramplingの昔の映画「The Night Porter」のラストのようになるのかなぁと、思ったりしましたが。

終わってしまいましたね

う~ん、堪能しました☆ベンの丸々の”今”を。。。。。
身も心も何も隠すことなく、清々しく、堂々と、凛々しく魅せるところは魅せてくれましたね。

ダニーと一緒に心の旅をしたようなものですが、アレックスが作ったMaze(迷路)のように、どこがどこだかわからぬまま旅をし、ナニーが燃やしてしまったがごとく、ご破算になり、新しく出発でしょうか・・・?

もう一回、5話を見て迷路を辿ってみます(笑)ベンだけ見るなら、何度でもヘビーローテーション。

脱ぎっぷりのせいか、拙ブログの昨日の閲覧者数が、Elle か何かの記事のためか、単にLondon Spy が終わったからか、今夜、Q 祭があるからか、10倍になっていました。。。haaya さんのところも・・・?

終わっちゃって、London Spy ロスが来る前に、実は、今日、Spectre 観に行ってきましたの。。。(レディスデーでもあり・・・)

Q, むふふ、違うセクシーさがありましたよ、ダニーとはまた違う。。 ♪ ♪ ♪
ユーモアもたっぷりで、私、何度「プっ」と吹き出したか・・・・・

(全体にう~む・・・・・の部分ありましたが、とにかく Q は楽しみましたー!I miss Judy Dench very much !!)

ベン、また今度の舞台の後、テレビがやりたいと言っていましたが、出ずっぱりのをまたお願いしたいものですね。

”Becoming Q”のクリップ はあながち、外れておらず、もしかしたら、続編もあり・・・?の終わり方でもありましたね。



Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form