ベンだからこそ....

『ブライト・スター』の木の上でのお昼寝シーン。
ベンだからこそ、本当に、本当に絵になるシーンだなぁって思う。
これが大男だったら、木が折れやしないか心配になっちゃうし…。

BrightStar_TreeJPG.jpg



このベン、なんか退廃的な感じで好きだな。
『ブライト・スター』のリハーサルで、アビーのそばでちょっとひとやすみ。

BrightStar2.jpg

Comment

Atsumiさん ようこそ!

初めまして。コメントありがとうございます!そして、そして、さらに想像力が膨らむ素敵な『ヒント』も!チャタトン、名前はなんとなーく聞き覚えはありましたが、調べたところキーツも彼の存在と詩に影響を受けていたということを知り、びっくりしました。ちなみにキーツは Sonnet to Chattertonっていう詩まで書いていたのですねえ。本当に興味深いことを知ることができ感謝です☆また何かありましたら、ぜひぜひコメントお寄せくださいませ♪ これからもよろしくお願いします。

はじめまして。

突然コメントする失礼をお許しくださいませ。
とーても面白いのでさかのぼってじっくり読ませていただきますね。
「ブライト・スター」の上掲の木の上のシーンを見た時思ったのはトマス・チャタトゥンが横たわる絵でした。多分ご存知ですよね。
様々なイメージを喚起させる素晴らしい映画だったと思います。

ロンドン在住とは、なんとうらやましいことでしょう!
この素敵なブログ、ずっと続けてくださいね。

Apple Tree ♪

りんごの木が家の前に??
うらやましいなあ・・・

木の高さが低めで横に広がる感じと、花色が可憐で好きなのです☆
永遠の少女のようなたたずまいと果実の赤と甘い香り☆☆☆
花自体、匂いはしますか?

実は私、自分で食べたりんごの種を庭に植えたのです。もう7~8年前に。でも全然花も咲かないし、だから実なんてとんでもないって感じ・・・木の背ばかりが高くなってます。アルプス乙女っていうミニりんごなんですが。

<桃栗三年柿八年>って言いますけど、りんごは何年?

またバカな思いつき ♪♪
蜂になって蜜をもらいがてら、あの木のあたりを飛び回り、寝ているベンのことを一刺ししちゃおうかしら・・・笑。
(でもやっぱりそんなことしちゃベンに悪いから、こっそりベンの蜜をいただいてこよう。。。きゃあ、ベンの蜜***どんな味かしら?うぷぷ。。)

(そういえば、『ブライト・スター』の日本オフィシャルサイト。
画像にかぶる効果音で鳥のさえずりと蜂の羽音が聞こえてきますね ♪)

よーし!
I'm going to be a bee !

わぁぁー☆

うららさん。
りんごの木かもしれませんね~。今、ウチの前で咲いてますっ。
ちょうど2年前の今ごろ『ブライト・スター』は撮影されていた(または撮影終了したばかり?)のですよね。

そういえば、私がこちらの映画館で『ブライト・スター』を観た時、私の隣に座っていたご婦人が、この木のシーンで『わぁぁー☆』ってため息ついてましたっけ。本当に素敵なシーンだと思います。

今、オープンガーデン、フラワーショーなど花盛りですよ~☆

あの木は?

ベンが登っているあの木は何の木でしょう?
りんご?さんざし?

きれいな薄ピンクのかわいい花・・・

DVD特典映像のあのシーンの撮影の時のベンもかわいかった♪

ジェーン監督もとてもベンのこと大切にしてる雰囲気が漂っていましたね。

(でも、下からの撮影だともっと木の端っこにいるはずなのに、上からだと木の真ん中へんに見えるのはやはり映画ですね。って夢をこわすようなバカな指摘ご免なさい・・・笑)

裸足で登っていったりしてベン、ワイルドです。
木に登る=って言う構図だけで、最初みたとき私はMy Brother Tom のトムを思い出してしまいました☆

イギリスの森とか林とかいわゆる meadow はいいですね。
もちろん、丹精こめてる個人のガーデンも素敵ですが・・・

そちらは今オープン・ガーデンの季節なのでは?
(あのシステムも好きだったなあ・・・)

ベンはどうしているかしら・・・?
あの映画の中のブルーベル草原もロケ地だった故郷のベッドフォードシャーの野原かしら・・・?

Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form