BBC 『Grandma's House』

SimonAmstell1.jpg
SimonAmstell2.jpg

うーん、複雑な心境ではあるけれど…面白いから書いちゃおう。
今BBCで放送中のコメディドラマ『Grandma's House』というのがあるのだけど、前回のエピソードにベンを彷彿とさせる人物が登場。その名もBen Theodore。このドラマはコメディアンのサイモン・アムステル(Simon Amstell)が自分の家族、親戚を題材に、本人が限りなく本人として主演を演じ、自ら脚本も書いていて、いつも彼の祖母(Grandma)の家でエピソードが繰り広げられる。前回のストーリーでは、前半サイモンが母親との会話で

サイモン『Benは今をときめく才能溢れる俳優なんだ。しかも痩せている。僕がこの世で愛を捧げるとしたら、彼しかいない。』
母『彼、そんなに有名でもないじゃないの。』
サイモン『彼に駆け寄って、背後から自信たっぷりに彼のフルネームを叫べたらいいのにな。』
母『どーして叫ぶわけ?』
サイモン『どうやって人間と交信したらいいかわかんないんだもん』…

など、どうしたことかベンへの間接的な愛の告白!に始まり(ちなみにサイモンはゲイです)、後半では、サイモンの家族の知り合いの演劇教師の女性がGrandmaの家に遊びに来て、『この後、元教え子の俳優Ben Theodoreと会うことになってるのよ~』って話したことから、『サイモンがBen Theodoreのファンなの~、ぜひBenを呼んで~』ってサイモンの母親が話しを振り、そのBen Theodoreがサイモン家族のアフタヌーンティーに参加しちゃう。そのBen、髪の毛さわりまくったり、猫好きで、もじもじしてるし、しかも!サスペンダーはしてるし…誰をモデルにしてるかは、わかっちゃう人にはわかる…って感じ。会話での受け答えも小さな声で『僕、自分の芝居の批評とか読まないんです…』『演技には何ていうか……マジカルな…』とか、周りの人が『えっ今、なんて言ったの?聞こえないわ…』みたいな調子で、始終きょどってるベン( ̄w ̄)。もうー、変なところばかり強調されちゃって、サイモンはきっと実際にはベンに会ったことなくて、この脚本書いたと思うっ(笑)!

このサイモン、毒舌で過激な発言とかしちゃう人だけど、なんとなくベンに雰囲気が似てるわ~コメディ界のベン・ウィショー?って、実は、ちょっと思ったりしてました。多分、サイモン自身がベン・ウィショーによく間違われてたりしてて、このストーリーを思いついたのでは…と、想像。ちなみに上の写真、左のグリグリヘアがサイモン、右がベン風なBen。

今だったらBBCのi-playerでドラマの録画が見られます。後半の21分ごろからベンが登場。

You will see Ben's look a like in this week's episode in BBC Comedy Drama "Grandma's House".

http://www.bbc.co.uk/iplayer/episode/b00tl182/Grandmas_House_The_Day_Simon_Announced_That_He_Was_in_Control_of_the_Universe/

Comment

うららさん

BBCのIi-playerが見れないとは残念です!!まあ、本物のベンが出てるわけでもないですからね。

でも実際、サイモンは本物のベンに出演してもらいたくって、今回の脚本書いたような気がするんです。同じようなグリグリヘアで、ちょっと濃い目の似た顔した二人が並んだ姿…けっこう笑えるような気がする!

愛の?

告白の形っていろいろあるのですねー!(きっと本当にベンのこと好きなんですよ)

サイモン君本人の方がベンにまちがわれるのか・・・
ここの Ben 君 この写真だけだと、似ているようなそうでもないような。
(何となく、この二人を足して2で割るとよさそうな?)


実際にベンがみたらどう思うのでしょうか?

ベンの人気もドラマに伏せ書きされるほど、ビッグになってきたかぁ。。。
(「それほど有名でもないんじゃないの?」というセリフもあるけど(笑))

PS:ちなみに日本では、BBCのドラマはIplayer では見られません。ラジオは聴けるのですが、テレビは見られないことになっているみたい。残念。

Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form