『ブライト・スター』 切ないラブレター

brightstarwithfanny.jpg

I almost wish we were butterflies and lived but three summer days.
Three such days with you I could fill with more delight
than fifty common years could ever contain.

僕たちが、3日で命絶える、夏の日の蝶であったら…。
3日間でもあなたとなら、ただ平凡に生きる50年よりも
輝きに満ちた日々になると思うのです。
《旅先からファニーへ綴ったキーツの言葉》

Endymion を書いたあたりから、自分の命は長くないのではないかと
感じていたらしいキーツ。
ファニーと知り合ってからも、そんな恐怖が常に彼の頭をかすめていたことだろう。
限られた時間の中で、彼は美しい言葉をより美しく、麗しい言葉をより麗しく紡ぐことに
魂をそそいでいった…。

Comment

Comment Form

Only the blog author may view the comment.

Trackback


Use trackback on this entry.

Search form